国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018110544) 精神疾患判定装置

Pub. No.:    WO/2018/110544    International Application No.:    PCT/JP2017/044545
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Dec 13 00:59:59 CET 2017
IPC: A61B 10/00
A61B 5/01
A61B 5/026
Applicants: DAIKIN INDUSTRIES, LTD.
ダイキン工業株式会社
TOKYO INSTITUTE OF TECHNOLOGY
国立大学法人東京工業大学
NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOTTORI UNIVERSITY
国立大学法人鳥取大学
Inventors: ARAI, Junichiro
新井 潤一郎
MATSUBARA, Akira
松原 聡
HIRAYAMA, Takahiro
平山 喬弘
HASHIZUME, Hideki
橋詰 英希
GOTOU, Takashi
後藤 尚志
KOTANI, Yasunori
小谷 泰則
OHGAMI, Yoshimi
大上 淑美
TOMATSU, Taro
戸松 太郎
KANEKO, Koichi
兼子 幸一
YOKOYAMA, Katsutoshi
横山 勝利
MATSUMURA, Hiroshi
松村 博史
PU, Shenghong
朴 盛弘
ITAKURA, Masashi
板倉 征史
OHDACHI, Hiroaki
大立 博昭
UEKI, Masaru
植木 賢
MASUDA, Shinya
増田 紳哉
Title: 精神疾患判定装置
Abstract:
対象者の精神疾患の状態を容易に判定する。 精神疾患判定装置(400)は、脳機能賦活情報提供部(441)と、顔面変化情報取得部(442)と、顔面変化情報分解部(443)と、判定用成分抽出部(444)と、精神疾患判定部(445)と、を備える。脳機能賦活情報提供部(441)は、対象者(300)の聴覚、嗅覚、味覚、触覚、体性感覚のいずれか一つ又な任意の組み合わせの感覚を刺激して感情を変化させる「情動刺激情報」を提供する。そして、判定用成分抽出部(444)が、顔面変化情報から得られる複数の成分1,2,3,・・・のうち、情動刺激情報と関連する成分を「判定用成分」として抽出する。精神疾患判定部(445)は、判定用成分に基づいて、対象者(300)の精神疾患の状態を判定する。