国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018110543) 酸素発生用光触媒電極、酸素発生用光触媒電極の製造方法およびモジュール

Pub. No.:    WO/2018/110543    International Application No.:    PCT/JP2017/044542
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Dec 13 00:59:59 CET 2017
IPC: B01J 35/02
B01J 27/24
C25B 1/04
C25B 9/00
C25B 11/04
C25B 11/06
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
JAPAN TECHNOLOGICAL RESEARCH ASSOCIATION OF ARTIFICIAL PHOTOSYNTHETIC CHEMICAL PROCESS
人工光合成化学プロセス技術研究組合
THE UNIVERSITY OF TOKYO
国立大学法人東京大学
Inventors: ASAKURA Yusuke
朝倉 裕介
DOMEN Kazunari
堂免 一成
YAMADA Taro
山田 太郎
KOBAYASHI Hiroyuki
小林 宏之
NISHIYAMA Hiroshi
西山 洋
Title: 酸素発生用光触媒電極、酸素発生用光触媒電極の製造方法およびモジュール
Abstract:
本発明の課題は、光電流密度に優れた酸素発生用光触媒電極、酸素発生用光触媒電極の製造方法およびモジュールを提供することである。本発明の酸素発生用光触媒電極は、集電層と、Ta3N5を含有する光触媒層とを含む、酸素発生用光触媒電極において、上記集電層と上記光触媒層との間に、電荷分離促進層を有する。