このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018110474) ガスタービンエンジンの始動装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/110474 国際出願番号: PCT/JP2017/044270
国際公開日: 21.06.2018 国際出願日: 11.12.2017
IPC:
F02C 7/275 (2006.01) ,F01D 25/18 (2006.01) ,F01D 25/20 (2006.01) ,F02C 3/10 (2006.01) ,F02C 7/06 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
26
始動;点火
268
ロータの始動用駆動手段
275
機械的駆動
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
25
他のグループに分類されない構成部品,細部または付属品
18
潤滑装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
D
非容積形機械または機関,例.蒸気タービン
25
他のグループに分類されない構成部品,細部または付属品
18
潤滑装置
20
潤滑ポンプを用いるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
3
作動流体として燃焼生成物を使用することによって特徴づけられたガスタービン設備
04
圧縮機駆動のタービンのあるもの
10
圧縮機を駆動せずに出力軸を駆動する別のタービンをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
06
軸受の配列;潤滑
出願人:
川崎重工業株式会社 KAWASAKI JUKOGYO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区東川崎町3丁目1番1号 1-1, Higashikawasaki-cho 3-chome, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6508670, JP
発明者:
中山 智 NAKAYAMA, Satoshi; JP
岡 顕久 OKA, Akihisa; JP
清家 裕喜 SEIKE, Hiroki; JP
代理人:
杉本 修司 SUGIMOTO, Shuji; JP
野田 雅士 NODA, Masashi; JP
堤 健郎 TSUTSUMI, Takeo; JP
中田 健一 NAKADA, Kenichi; JP
金子 大輔 KANEKO, Daisuke; JP
優先権情報:
2016-24235714.12.2016JP
発明の名称: (EN) STARTING DEVICE FOR GAS TURBINE ENGINE
(FR) DISPOSITIF DE DÉMARRAGE POUR MOTEUR À TURBINE À GAZ
(JA) ガスタービンエンジンの始動装置
要約:
(EN) Disclosed is a starting device (1) that drives a compressor-side rotary shaft (11) of a two-shaft gas turbine engine (GT) at the time of startup of the gas turbine engine, the starting device comprising: a starter motor (15) serving as a drive source of the compressor-side rotary shaft (11); a speed-increaser (17) that increases the speed of rotation of the starter motor (15); and a clutch mechanism (21) that disengageably couples the starter motor (15) and the compressor-side rotary shaft (11), the clutch mechanism (21) being interposed between the compressor-side rotary shaft (11) and the speed-increaser (17).
(FR) L'invention concerne un dispositif de démarrage (1) qui entraîne un arbre rotatif (11) côté compresseur d'un moteur à turbine à gaz (GT) à deux arbres au moment du démarrage du moteur à turbine à gaz, le dispositif de démarrage comprenant : un moteur démarreur (15) servant de source d'entraînement de l'arbre rotatif (11) côté compresseur ; un multiplicateur de vitesse (17) qui augmente la vitesse de rotation du moteur démarreur (15) ; et un mécanisme d'embrayage (21) qui accouple de manière amovible le moteur démarreur (15) et l'arbre rotatif (11) côté compresseur, le mécanisme d'embrayage (21) étant interposé entre l'arbre rotatif (11) côté compresseur et le multiplicateur de vitesse (17).
(JA) 二軸式ガスタービンエンジン(GT)の始動時に前記ガスタービンエンジンの圧縮機側回転軸(11)を駆動する始動装置(1)において、前記圧縮機側回転軸(11)の駆動源となるスタータモータ(15)と、前記スタータモータ(15)の回転を増速する増速機(17)と、前記スタータモータ(15)と前記圧縮機側回転軸(11)とを解除可能に接続するクラッチ機構(21)を設け、前記圧縮機側回転軸(11)と前記増速機(17)との間にクラッチ機構(21)を介在させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)