国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018110384) アルミナ粉体

Pub. No.:    WO/2018/110384    International Application No.:    PCT/JP2017/043802
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Dec 07 00:59:59 CET 2017
IPC: C01F 7/02
Applicants: TAKI CHEMICAL CO., LTD.
多木化学株式会社
Inventors: KURODA, Taketoshi
黒田 武利
TSUNEISHI, Taku
常石 琢
TERAO, Masaki
寺尾 雅樹
Title: アルミナ粉体
Abstract:
本発明に係るアルミナ粉体は、ヒドロキシカルボン酸及びアルカリ成分を含有し、上記アルミナの結晶構造が、非晶質、擬ベーマイト又はベーマイトであり、かつ、以下の(1)~(4)をすべて有する。(1)Al2O3として2.5質量%となるように上記アルミナ粉体と蒸留水とを混合したときに、沈殿を生じることなく、コロイド分散液(A)が得られ、当該コロイド分散液(A)を波長500nm、光路長10mmの条件で測定したときの光透過率が80%以上である。(2)Al2O3として15質量%となるように上記アルミナ粉体と蒸留水とを混合したときに、沈殿を生じることなく、コロイド分散液(B)が得られる。(3)上記コロイド分散液(A)及び上記コロイド分散液(B)のpHの範囲が5~8である。(4)Al2O3として2.5質量%となるように上記アルミナ粉体とメタノールとを混合したときに、沈殿を生じることなく、コロイド分散液(C)が得られ、当該コロイド分散液(C)を上記条件で測定したときの光透過率が80%以上である。