国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018110375) 被処理水中のリンの回収方法

Pub. No.:    WO/2018/110375    International Application No.:    PCT/JP2017/043732
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Dec 07 00:59:59 CET 2017
IPC: C02F 1/58
B01D 21/01
C01B 25/01
C02F 1/52
C05B 7/00
C05F 7/00
Applicants: NIPPON STEEL & SUMIKIN ENGINEERING CO., LTD.
新日鉄住金エンジニアリング株式会社
OTAKE Hisao
大竹 久夫
Inventors: OTAKE Hisao
大竹 久夫
KANADA Fumika
金田 文香
NAITO Akira
内藤 朗
OBARA Shintaroh
小原 慎太郎
Title: 被処理水中のリンの回収方法
Abstract:
本実施形態に係る被処理水中のリンの回収方法は、製鋼スラグと水とからなるスラグスラリーに、所定量の前記塩酸を撹拌混合して前記製鋼スラグ中のCaを溶出させたリン回収用スラグスラリーを得る段階と、前記リン回収用スラグスラリーにリンを含む被処理水を撹拌混合してから静置することにより、リンとCaとを含む化合物を形成させ、前記化合物を前記製鋼スラグの残渣とともに固形物として凝集沈降させる段階と、沈降させた前記固形物を回収する段階と、を備え、リン回収用スラグスラリーを得る段階において、塩酸添加中の前記スラグスラリーのpHを4.5~7.0の範囲に維持しながら塩酸を添加する。