国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018110267) 反射/透過特性測定装置

Pub. No.:    WO/2018/110267    International Application No.:    PCT/JP2017/042520
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Nov 29 00:59:59 CET 2017
IPC: G01J 3/50
G01J 1/46
G01J 3/02
G01N 21/27
Applicants: KONICA MINOLTA, INC.
コニカミノルタ株式会社
Inventors: SAWAMURA, Shigeki
澤村 茂樹
Title: 反射/透過特性測定装置
Abstract:
反射特性/透過特性に誤差が生じることを抑制し、反射/透過特性測定装置の構造が複雑になることを抑制し、反射/透過特性測定装置において制御が複雑になることを抑制する。 反射/透過特性測定装置においては、反射光または透過光に応じた検出信号が積分され積分信号が出力される。白色校正が行われる場合に積分信号が第1の積分信号となっており測定が行われる場合に積分信号が第2の積分信号になっているとした場合に、(1)白色校正が行われるときに、少なくともひとつの発光時間に含まれる第1の発光時間だけ照明光が発光され、第1の積分信号が小さくなるほど補正後の少なくともひとつの発光時間が長くなる補正処理が少なくともひとつの発光時間に対して行われ、(2)測定が行われるときに、少なくともひとつの発光時間に含まれる第2の発光時間だけ照明光が発光される。