このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018110205) 燃料供給装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/110205 国際出願番号: PCT/JP2017/041503
国際公開日: 21.06.2018 国際出願日: 17.11.2017
IPC:
F02M 37/10 (2006.01) ,F02M 37/00 (2006.01) ,F02M 37/22 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
37
貯蔵容器より気化器または燃料噴射装置に液体燃料を供給する装置または系;内燃機関に特に適合されまたは配置された液体燃料を浄化する装置
04
駆動ポンプにより燃料を供給するもの(ポンプの構造F04)
08
電気的駆動
10
燃料内,例.貯槽内,に浸漬されたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
37
貯蔵容器より気化器または燃料噴射装置に液体燃料を供給する装置または系;内燃機関に特に適合されまたは配置された液体燃料を浄化する装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
37
貯蔵容器より気化器または燃料噴射装置に液体燃料を供給する装置または系;内燃機関に特に適合されまたは配置された液体燃料を浄化する装置
22
内燃機関に特に適合または配置した液体燃料を浄化する装置,例.燃料供給系における配置
出願人:
愛三工業株式会社 AISAN KOGYO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県大府市共和町一丁目1番地の1 1-1, Kyowa-cho 1-chome, Obu-shi, Aichi 4748588, JP
発明者:
稲葉 智彦 INABA Tomohiko; JP
蟹江 崇 KANIE Takashi; JP
池谷 昌紀 IKEYA Masaki; JP
代理人:
特許業務法人岡田国際特許事務所 OKADA PATENT & TRADEMARK OFFICE, P. C.; 愛知県名古屋市中区栄二丁目10番19号 名古屋商工会議所ビル Nagoya Chamber of Commerce & Industry Building, 10-19, Sakae 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600008, JP
優先権情報:
2016-24095713.12.2016JP
発明の名称: (EN) FUEL SUPPLY DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'ALIMENTATION EN CARBURANT
(JA) 燃料供給装置
要約:
(EN) This fuel supply device (10) comprises a reserve cup (14) which stores fuel within the fuel tank, and a fuel pump (42) which feeds fuel inside the reserve cup (14) to the engine. Moreover, the fuel supply device (10) has a bag-shaped filter member (87), a connecting pipe (91) and a filter-holding member (125). The filter member (87) filters fuel sucked in by the fuel pump (42) and is positioned in a curved state so as to surround the outer periphery of the fuel pump (42). The connecting pipe (91) connects the internal space of the filter member (87) with the fuel intake port (82) of the fuel pump (42). The filter holding member (125) holds the filter member (87) in a curved state.
(FR) Dispositif d'alimentation en carburant (10) comprend une coupelle de réserve (14) qui stocke du carburant dans le réservoir de carburant, et une pompe à carburant (42) qui apporte le carburant à l'intérieur de la coupelle de réserve (14) au moteur. De plus, le dispositif d'alimentation en carburant (10) comporte un élément filtre en forme de sac (87), un tuyau de raccordement (91) et un élément de maintien de filtre (125). L'élément filtre (87) filtre le carburant aspiré par la pompe à carburant (42) et est positionné dans un état incurvé de façon à entourer la périphérie extérieure de la pompe à carburant (42). Le tuyau de raccordement (91) relie l'espace interne de l'élément filtre (87) à l'orifice d'admission de carburant (82) de la pompe à carburant (42). L'élément de maintien de filtre (125) maintient l'élément filtre (87) dans un état incurvé.
(JA) 燃料供給装置(10)は、燃料タンク内において燃料を貯留するリザーブカップ(14)と、リザーブカップ(14)内の燃料をエンジンに供給する燃料ポンプ(42)を有する。さらに燃料供給装置(10)は、袋状のフィルタ部材(87)と接続配管(91)とフィルタ保持部材(125)を有する。フィルタ部材(87)は、燃料ポンプ(42)に吸入される燃料を濾過しかつ燃料ポンプ(42)の周囲を取り囲むように湾曲状態で配置される。接続配管(91)は、フィルタ部材(87)の内部空間と燃料ポンプ(42)の燃料吸入口(82)とを接続する。フィルタ保持部材(125)は、フィルタ部材(87)を湾曲状態に保持する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)