このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018110173) 光触媒材及び光触媒塗料組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/110173 国際出願番号: PCT/JP2017/040590
国際公開日: 21.06.2018 国際出願日: 10.11.2017
IPC:
C09D 201/00 (2006.01) ,B01J 23/72 (2006.01) ,B01J 35/02 (2006.01) ,B32B 9/00 (2006.01) ,C09D 1/00 (2006.01) ,C09D 5/16 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
72
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
9
本質的にグループ11/00~29/00に包含されない特殊な物質からなる積層体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
1
無機物質に基づくコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
16
防汚ペイント;水中ペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
加藤 大貴 KATO Daiki; --
三木 慎一郎 MIKI Shinichiro; --
代理人:
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
松本 隆芳 MATSUMOTO Takayoshi; JP
細川 覚 HOSOKAWA Satoru; JP
森 太士 MORI Futoshi; JP
優先権情報:
2016-24410616.12.2016JP
発明の名称: (EN) PHOTOCATALYTIC MATERIAL AND PHOTOCATALYTIC COATING COMPOSITION
(FR) MATÉRIAU PHOTOCATALYTIQUE ET COMPOSITION DE REVÊTEMENT PHOTOCATALYTIQUE
(JA) 光触媒材及び光触媒塗料組成物
要約:
(EN) A photocatalytic material 100 which comprises a base 10 and a photocatalytic layer 20 disposed on one surface of the base. The photocatalytic layer comprises photocatalyst particles 21, copper compound particles 22 comprising copper(II) oxide and/or copper(II) hydroxide, inorganic particles 23 having no photocatalytic activity, and an inorganic binder 24, the amount of the copper contained in the copper compound particles being 0.1-5 parts by mass per 100 parts by mass of the photocatalyst particles. The copper compound particles have been fixed so as to be in contact with the surfaces of the photocatalyst particles and inorganic particles. The present invention further provides a photocatalytic coating composition which is for forming the photocatalytic layer of said photocatalytic material. The photocatalytic coating composition comprises photocatalyst particles, a copper compound which is a precursor of copper(II) oxide and copper(II) hydroxide and which comprises a compound of a divalent copper ion, inorganic particles having no photocatalytic activity, and a precursor of an inorganic binder, the amount of the copper contained in the copper compound being 0.1-5 parts by mass per 100 parts by mass of the photocatalyst particles.
(FR) L'invention concerne un matériau photocatalytique 100 qui comporte une base 10 et une couche photocatalytique 20 disposée sur une surface de la base. La couche photocatalytique comporte des particules de photocatalyseur 21, des particules de composé de cuivre 22 comportant de l'oxyde de cuivre(II) et/ou de l'hydroxyde de cuivre(II), des particules inorganiques 23 n'ayant pas d'activité photocatalytique, et un liant inorganique 24, la quantité de cuivre contenue dans les particules de composé de cuivre étant de 0,1 à 5 parties en masse pour 100 parties en masse des particules du photocatalyseur. Les particules de composé de cuivre ont été fixées de manière à être en contact avec les surfaces des particules du photocatalyseur et des particules inorganiques. La présente invention concerne en outre une composition de revêtement photocatalytique qui est destinée à former la couche photocatalytique dudit matériau photocatalytique. La composition de revêtement photocatalytique comporte des particules du photocatalyseur, un composé de cuivre qui est un précurseur d'oxyde de cuivre(II) et d'hydroxyde de cuivre(II) et qui comporte un composé d'un ion de cuivre divalent, des particules inorganiques n'ayant pas d'activité photocatalytique, et un précurseur d'un liant inorganique, la quantité de cuivre contenue dans le composé de cuivre étant de 0,1 à 5 parties en masse pour 100 parties en masse des particules du photocatalyseur.
(JA) 光触媒材100は、基材10と、基材の一方の面に設けられた光触媒層20とを有する。そして、光触媒層が、光触媒粒子21と、酸化銅(II)及び水酸化銅(II)の少なくとも一方を含む銅化合物粒子22と、光触媒活性を有さない無機粒子23と、無機バインダー24とを含み、光触媒粒子100質量部に対し、銅化合物粒子中の銅が0.1~5質量部である。そして、銅化合物粒子は、光触媒粒子及び無機粒子の表面に接触するように担持されている。光触媒塗料組成物は、光触媒材における光触媒層を形成するための塗料組成物であって、光触媒粒子と、酸化銅(II)及び水酸化銅(II)の前駆体であり、少なくとも2価の銅イオン化合物を含む銅化合物と、光触媒活性を有さない無機粒子と、無機バインダー前駆体とを含み、光触媒粒子100質量部に対し、銅化合物中の銅が0.1~5質量部である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)