国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018110159) 哺乳動物細胞凍結保存液

Pub. No.:    WO/2018/110159    International Application No.:    PCT/JP2017/040272
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Nov 09 00:59:59 CET 2017
IPC: C12N 5/0775
Applicants: OTSUKA PHARMACEUTICAL FACTORY, INC.
株式会社大塚製薬工場
Inventors: NISHIMURA, Masuhiro
西村 益浩
WATANABE, Natsuki
渡邉 奈月
FUJITA, Yasutaka
藤田 泰毅
WADA, Tamaki
和田 圭樹
Title: 哺乳動物細胞凍結保存液
Abstract:
本発明は、哺乳動物細胞を凍結保存し、融解した後に、細胞死を効果的に抑制できる細胞凍結保存液及び哺乳動物細胞投与用液や、該細胞凍結保存液を用いた哺乳動物細胞の凍結保存方法を提供することを課題とする。 2.0~6.0(w/v)%のトレハロース若しくはその誘導体又はそれらの塩と、4.0~7.0(w/v)%のデキストラン若しくはその誘導体又はそれらの塩と、DMSO又はグリセリンとを含む等張液を、哺乳動物細胞凍結保存液又は哺乳動物細胞投与用液とし、当該胞凍結保存液中に哺乳動物細胞を凍結保存すると、従来の哺乳動物細胞凍結保存液と比べ、融解後の細胞死を効果的に抑制できる。