このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018110124) 車両制御装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/110124 国際出願番号: PCT/JP2017/039241
国際公開日: 21.06.2018 国際出願日: 31.10.2017
IPC:
B60W 50/06 (2006.01) ,B60R 16/02 (2006.01) ,B60W 50/035 (2012.01) ,B60W 50/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
50
特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムの細部
06
制御システムの動特性を改善するもの,例.整定速度を改善するもの又はハンチングもしくはオーバーシュートを回避するもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
16
電気回路または流体回路で,特に車両に適用.他に分類されないもの;電気回路または流体回路の要素の配置で,特に車両に適用,他に分類されないもの
02
電気によるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
50
特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムの細部
02
制御システムの故障時の安全確保,例.故障の診断,故障の回避,故障からの復帰によるもの
035
予め設定した緊急用のセッティングに制御システムをセットするもの,例.特定のアクチュエータを優先させるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
50
特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムの細部
04
制御システムの機能の監視
出願人:
日立オートモティブシステムズ株式会社 HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 茨城県ひたちなか市高場2520番地 2520, Takaba, Hitachinaka-shi, Ibaraki 3128503, JP
発明者:
坂本 英之 SAKAMOTO Hideyuki; JP
広津 鉄平 HIROTSU Teppei; JP
堤 聡 TSUTSUMI Satoshi; JP
植田 泰輔 UETA Taisuke; JP
代理人:
戸田 裕二 TODA Yuji; JP
優先権情報:
2016-24129713.12.2016JP
発明の名称: (EN) VEHICLE CONTROL DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE DE VÉHICULE
(JA) 車両制御装置
要約:
(EN) Provided is a vehicle control device whereby safety can be improved even if an error has occurred in the operation of a calculation processing unit in the vehicle control device. A microcomputer 12b is configured so at to capture, as synchronous signals, trajectory information sent from a microcomputer 11b via a communications line 11f and perform control command calculations for an actuator and, as a result, is capable of synchronizing calculation processing for the microcomputer 11b and calculation processing for the microcomputer 12b. As a result of performing similar calculations to the microcomputer 11b and comparing the calculation results to the calculation results of the microcomputer 11b, the microcomputer 12b can accurately determine whether or not the microcomputer 11b has an error and, on the basis of this determination, switches to the control command calculated by the microcomputer 12b that has calculated synchronously with the microcomputer 11b and controls the actuator, if the microcomputer 11b has an error, and thereby performs seamless automatic driving control without abrupt control gaps.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de commande de véhicule grâce auquel la sécurité peut être améliorée même si une erreur s'est produite dans le fonctionnement d'une unité de traitement de calcul dans le dispositif de commande de véhicule. Un micro-ordinateur (12b) est conçu de façon à capturer, sous la forme de signaux synchrones, des informations de trajectoire envoyées par un micro-ordinateur (11b) par l'intermédiaire d'une ligne de communication (11f) et à effectuer des calculs d'instruction de commande pour un actionneur et, en conséquence, est capable de synchroniser un traitement de calcul pour le micro-ordinateur (11b) et un traitement de calcul pour le micro-ordinateur (12b). Suite à la réalisation de calculs similaires sur le micro-ordinateur (11b) et à la comparaison des résultats de calcul aux résultats de calcul du micro-ordinateur (11b), le micro-ordinateur (12b) peut déterminer avec précision si le micro-ordinateur (11b) comporte une erreur et, sur la base de cette détermination, commute vers l'instruction de commande calculée par le micro-ordinateur (12b) qui a réalisé des calculs de manière synchrone avec le micro-ordinateur (11b) et commande l'actionneur, si le micro-ordinateur (11b) comporte une erreur, et réalise ainsi une commande de conduite automatique continue sans intervalles de commande abrupts.
(JA) 車両制御装置における演算処理装置の動作の異常が発生した場合においても、安全性の向上が可能な車両制御装置を実現する。 マイコン12bは通信ライン11fを介してマイコン11bから送信された軌道情報を同期信号として取り込み、アクチュエータへの制御指令演算を行うように構成したので、マイコン11bの演算処理とマイコン12bの演算処理とを同期化させることができる。マイコン12bはマイコン11bと同等の演算を行い、演算した結果をマイコン11bの演算結果と比較することにより、マイコン11bが異常か否かを正確に判断することができ、その判断に基づいて、マイコン11bに異常が発生した場合は、マイコン11bの演算処理と同期して演算を行っていたマイコン12bが演算した制御指令に切り替えてアクチュエータを制御するので、急激な制御ギャップが発生することなくシームレスな自動運転制御ができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)