国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018110062) 二酸化バナジウム含有粒子、サーモクロミックフィルム及び二酸化バナジウム含有粒子の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/110062    International Application No.:    PCT/JP2017/037169
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Oct 14 01:59:59 CEST 2017
IPC: C01G 31/00
C01G 7/00
C01G 39/00
C01G 41/00
C01G 51/00
C01G 53/00
C01G 55/00
C09K 9/00
Applicants: KONICA MINOLTA, INC.
コニカミノルタ株式会社
Inventors: YAMAMOTO, Shoichi
山本 昌一
Title: 二酸化バナジウム含有粒子、サーモクロミックフィルム及び二酸化バナジウム含有粒子の製造方法
Abstract:
本発明の課題は、加熱・冷却に伴う熱膨張に対する堅牢性に優れた二酸化バナジウム含有粒子を提供することである。 本発明の二酸化バナジウム含有粒子は、サーモクロミック性を有し、ポーリングの電気陰性度が1.65~2.05の範囲内である元素Aと、ポーリングの電気陰性度が2.10~2.54の範囲内である元素Bとが含有され、バナジウム(100atom%)に対し、元素Aの総含有量が0.5~20atom%の範囲内であり、かつ、元素Bの総含有量が0.05~20atom%の範囲内であることを特徴とする。