国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018110043) 凝集モニタリング方法、凝集モニタリング装置、凝集モニタリング用プローブおよび凝集システム

Pub. No.:    WO/2018/110043    International Application No.:    PCT/JP2017/036121
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Oct 05 01:59:59 CEST 2017
IPC: G01N 21/53
B01D 21/01
C02F 1/56
G01N 15/00
G01N 21/82
Applicants: KURITA WATER INDUSTRIES LTD.
栗田工業株式会社
Inventors: NAGAO Nobuaki
長尾 信明
Title: 凝集モニタリング方法、凝集モニタリング装置、凝集モニタリング用プローブおよび凝集システム
Abstract:
光照射により処理水(4)中に発光領域(14)を形成するとともに、該発光領域に対して受光部(12)の受光領域(16)を交差させ、前記処理水中に計測領域(18)を創成し、前記受光部で散乱光(10)を受光し、前記散乱光の受光レベルを固形物量に換算して出力することで、処理水中の粒径の小さいリークフロックを高精度にモニタリングできるほか、処理水の凝集不良を早期に発見でき、凝集剤の投入量制御の迅速化とともに最適化を実現でき、処理水に出現するフロックリーク量を低減できる。