国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018110004) 差動装置

Pub. No.:    WO/2018/110004    International Application No.:    PCT/JP2017/032683
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Sep 12 01:59:59 CEST 2017
IPC: F16H 48/38
F16H 48/08
Applicants: MUSASHI SEIMITSU INDUSTRY CO., LTD.
武蔵精密工業株式会社
Inventors: MORI Hiroyuki
森 裕之
Title: 差動装置
Abstract:
差動装置において、出力ギヤ(30)は、スラスト被支持面(101)と、スラスト被支持面の出力ギヤの径方向内方側に隣接する第1の弾性部材受け面(201)と、第1の弾性部材受け面の出力ギヤの径方向内方側に隣接する第1の内方端面(301)とを有し、入力部材(10)は、被支持面を直接又はワッシャ(34)を介して支持するスラスト支持面(102)と、スラスト支持面の出力ギヤの径方向内方側に隣接し弾性部材(50)を挟んで第1の弾性部材受け面との間に対向する第2の弾性部材受け面(202)と、第2の弾性部材受け面の出力ギヤの径方向内方側に隣接し且つ第1の内方端面に空隙(500)を挟んで対向する第2の内方端面(302)とを有し、空隙の出力ギヤの径方向内方側の開放端(500e)は弾性係止部材(41)の厚み(t)より小さい幅(w)に形成される。これにより差動装置の組付作業性を高められる。