国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018109969) マスターバッチの製造方法、ゴム組成物の製造方法およびタイヤの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/109969    International Application No.:    PCT/JP2017/025162
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Jul 11 01:59:59 CEST 2017
IPC: C08J 3/205
C08K 3/04
C08L 21/02
Applicants: TOYO TIRE & RUBBER CO., LTD.
東洋ゴム工業株式会社
Inventors: NOMURA,Kenji
野村 健治
Title: マスターバッチの製造方法、ゴム組成物の製造方法およびタイヤの製造方法
Abstract:
本開示におけるマスターバッチの製造方法は、カーボンブラックを含む凝固処理前ゴムラテックスを加熱しながら、撹拌羽根を備える撹拌機で撹拌する第1工程と、凝固処理前ゴムラテックスに凝固剤を添加する第2工程とを含み、第1工程は、式Iおよび式IIを満たす。 式Iは、 b≧i×5.6/100 である。 式IIは、 b×tm/eh×100>10 である。 bは、撹拌羽根の周速(m/s)を示す。iは、カーボンブラックのヨウ素吸着量(g/kg)を示す。tmは撹拌時間(s)を示す。ehは式IIIで表される。 式IIIは、 eh=(te+ts)×tm/2 である。 teは、第1工程 終了時における凝固処理前ゴムラテックスの温度(℃)を示す。tsは、第1工程 開始時における凝固処理前ゴムラテックスの温度(℃)を示す。