国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018109956) 生物由来成分結合繊維及びその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/109956    International Application No.:    PCT/JP2017/010113
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Mar 15 00:59:59 CET 2017
IPC: D06M 15/03
A41B 17/00
A41D 31/00
A47G 9/02
A47G 9/10
D06M 13/322
D06M 15/15
Applicants: AGT&T CO., LTD.
株式会社AGT&T
KOHKAN PHARMACEUTICAL INSTITUTE CO., LTD.
株式会社 皇漢薬品研究所
Inventors: TAKI Takao
瀧 孝雄
Title: 生物由来成分結合繊維及びその製造方法
Abstract:
本発明は、直接皮膚に接する肌着、衣料又はこれらを構成する繊維等に、機能性物質、特に生物由来成分を化学的に結合させて、その効果を付加できる簡便な方法を提供することを目的とする。さらに、この方法により得られる機能性繊維(生物由来成分結合繊維)を提供することをも目的とする。本発明の機能性繊維は、耐洗濯性に優れることも求められ、数十回の洗濯後も、付加された機能性を維持できることが必要である。本発明は、繊維に脱水縮合剤溶液を接触させる工程、及び上記工程の後に、カルボキシ基若しくはアミノ基を有する生物由来成分を接触させる工程を含む方法又は、カルボキシ基若しくはアミノ基を有する生物由来成分を脱水縮合剤溶液と反応させる工程、及び上記反応液に繊維を接触させる工程を含む方法によって生物由来成分結合繊維を製造する方法である。