国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018109952) 無線電力伝送システムにおける送電装置の制御方法、異物検知方法、および送電装置

Pub. No.:    WO/2018/109952    International Application No.:    PCT/JP2016/088837
Publication Date: Fri Jun 22 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Dec 28 00:59:59 CET 2016
IPC: H02J 50/60
B60L 11/18
B60M 7/00
Applicants: PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD.
パナソニックIPマネジメント株式会社
Inventors: MATSUO Hiroyuki
松尾 浩之
SAWAI Tetsuro
澤井 徹郎
Title: 無線電力伝送システムにおける送電装置の制御方法、異物検知方法、および送電装置
Abstract:
送電装置の制御方法は、受電コイルに電力を出力する送電コイルと、前記送電コイル上の金属異物の表面温度を計測するサーマルセンサーと、を備えた送電装置を制御する方法である。前記制御方法は、(1)前記受電コイルと前記送電コイルとが電磁的に結合するために、前記受電コイルを有する移動体が前記移動体と前記送電コイルとが重なる前に、前記送電コイルに電力を出力させ、(2)前記サーマルセンサーに前記金属異物の表面温度を計測させ、(3)計測された前記金属異物の表面温度が閾値以上である場合、前記送電コイルに電力の出力を減少させる、または、停止させる。