このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018109516) 自動運転支援方法および装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/109516 国際出願番号: PCT/IB2016/001969
国際公開日: 21.06.2018 国際出願日: 13.12.2016
IPC:
B60W 30/10 (2006.01) ,B60W 30/00 (2006.01) ,G01C 21/26 (2006.01) ,G01C 21/34 (2006.01) ,G08G 1/0968 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
30
特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムであって目的によって特徴づけられるもの(例.車両用サブユニットの関連制御を用いたシステムにおける目的)
10
走行軌跡維持制御
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
30
特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムであって目的によって特徴づけられるもの(例.車両用サブユニットの関連制御を用いたシステムにおける目的)
G 物理学
01
測定;試験
C
距離,水準または方位の測定;測量;航行;ジャイロ計器;写真計量または映像計量
21
航行;グループ1/00から19/00に分類されない航行装置
26
道路網における航行に特に適合したもの
G 物理学
01
測定;試験
C
距離,水準または方位の測定;測量;航行;ジャイロ計器;写真計量または映像計量
21
航行;グループ1/00から19/00に分類されない航行装置
26
道路網における航行に特に適合したもの
34
経路探索;経路案内
G 物理学
08
信号
G
交通制御システム
1
道路上の車両に対する交通制御システム
09
可変の交通指令をあたえるための装置
0962
車両内に搭載された指示装置を持つもの,例.声によるメッセージを伝えるもの
0968
車両にナビゲーション指示を伝えることを含むシステム
出願人:
日産自動車株式会社 NISSAN MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地 2, Takara-cho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210023, JP
ルノーエス・ア・エス RENAULT S.A.S [FR/FR]; ブロー二ュービヤンクール 92100 Boulogne-Billancourt, FR
発明者:
畑山 隼一 HATAYAMA, Junichi; JP
代理人:
とこしえ特許業務法人 TOKOSHIE PATENT FIRM; 東京都新宿区西新宿7丁目22番27号 西新宿KNビル Nishishinjuku KN Bldg., 22-27, Nishishin juku 7-chome Shinjuku-ku, Tokyo 1600023, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) AUTOMATIC DRIVING ASSISTANCE METHOD AND DEVICE
(FR) PROCÉDÉ ET DISPOSITIF D'ASSISTANCE À LA CONDUITE AUTOMATIQUE
(JA) 自動運転支援方法および装置
要約:
(EN) The present invention makes it possible for automatic driving to continue while an increase in communication load is minimized under conditions in which a host vehicle approaches a first branch line, which is a non-guided route, and another divergence point is present at a position close to a divergence point of a main line and the first branch line. When there are a main line (101), a first branch line (102), a first divergence point (105), a second divergence point (106), a second branch line (103), and a third branch line (104) set in a first guided route (IC1), and the travel time of a host vehicle (V) from the first divergence point (105) to the second divergence point (106) is less than a required time from the initiation of a process of searching for a second guided route (IC2) by a navigation system to the execution of automatic driving of the host vehicle (V) along the second guided route (IC2) by an automatic driving control device (10), before the host vehicle (V) reaches a prescribed location (107) ahead of the first divergence point (105) along a travel direction, the navigation system executes the process of searching for the second guided route (IC2) and executes a process of outputting the second guided route (IC2) to the automatic driving control device (10).
(FR) La présente invention permet un maintien d'une conduite automatique tandis qu'une augmentation de la charge de communication est réduite au minimum dans des conditions dans lesquelles un véhicule hôte approche d'une première voie de ramification, qui est un itinéraire non guidé, et un autre point de divergence est présent à une position proche d'un point de divergence d'une voie principale et de la première voie de ramification. Lorsqu'il existe une voie principale (101), une première voie de ramification (102), un premier point de divergence (105), un second point de divergence (106), une deuxième voie de ramification (103), et une troisième voie de ramification (104) réglées dans un premier itinéraire guidé (IC1), et le temps de déplacement d'un véhicule hôte (V) du premier point de divergence (105) au second point de divergence (106) est inférieur à un temps requis à partir de l'initiation d'un processus de recherche d'un second itinéraire guidé (IC2) par un système de navigation à l'exécution d'une conduite automatique du véhicule hôte (V) le long du second itinéraire guidé (IC2) par un dispositif de commande de conduite automatique (10), avant que le véhicule hôte (V) atteigne un emplacement recommandé (107) en amont du premier point de divergence (105) le long d'une direction de déplacement, le système de navigation exécute le processus de recherche du second itinéraire guidé (IC2) et exécute un processus de sortie du second itinéraire guidé (IC2) vers le dispositif de commande de conduite automatique (10).
(JA) 自車両が非誘導経路である第1の支線に進入し、本線と第1の支線との分岐 点から近距離の位置にさらに分岐点が存在する状況において、通信負荷の増 大を抑制しつつ、自動運転の継続を可能にする。第1の誘導経路(IC1) に設定した本線(101)、第1の支線(102)、第1の分岐点(105)、 第2の分岐点(106)、第2の支線(103)及び第3の支線(104)が 存在し、且つ、第1の分岐点(105)から第2の分岐点(106)までの 自車両(V)の走行時間が、ナビゲーションシステムによる第2の誘導経路 (IC2)の探索処理の開始から自動運転制御装置(10)による第2の誘 導経路(IC2)に沿った自車両(V)の自動運転の実行までの所要時間よ りも短い場合には、自車両(V)が第1の分岐点(105)よりも進行方向 手前側の所定位置(107)に到達する以前に、ナビゲーションシステムに より、第2の誘導経路(IC2)の探索処理を実行し、第2の誘導経路(I C2)の自動運転制御装置(10)への出力処理を実行する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)