国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018105564) 原料ガス液化装置及びその制御方法

Pub. No.:    WO/2018/105564    International Application No.:    PCT/JP2017/043509
Publication Date: Fri Jun 15 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Dec 05 00:59:59 CET 2017
IPC: F25J 1/02
F25B 9/02
F25J 1/00
Applicants: KAWASAKI JUKOGYO KABUSHIKI KAISHA
川崎重工業株式会社
Inventors: SAKAMOTO, Tomohiro
阪本 智浩
MIYAZAKI, Hidetaka
宮崎 英隆
YAMAZOE, Naotaka
山添 直隆
KARIYA, Daisuke
仮屋 大祐
MIWA, Yasuo
三輪 靖雄
SAITOU, Yuichi
齋藤 雄一
KIMURA, Yosuke
木村 洋介
KOMIYA, Toshihiro
小宮 俊博
MATSUDA, Yoshihiro
松田 吉洋
NAKAGAWA, Keisuke
中川 圭介
Title: 原料ガス液化装置及びその制御方法
Abstract:
原料ガス液化装置は、原料ガスが、熱交換器、液化冷媒貯槽、及び、供給系JT弁の順に通過するフィードラインと、冷媒が、圧縮機、熱交換器、循環系JT弁、液化冷媒貯槽、及び、熱交換器の順に通過して圧縮機へ戻る冷媒液化ルートと、冷媒が、圧縮機、熱交換器、膨張機、熱交換器の順に通過して圧縮機へ戻る冷熱生成ルートとを有する冷媒循環ラインと、制御装置とを有する。制御装置は、冷媒貯槽液位が所定の許容範囲内であるか否かを判定し、冷媒貯槽液位が許容範囲内であれば、供給系JT弁の開度を操作して、熱交換器の高温側冷媒流路の出口側冷媒温度を所定の温度設定値に制御し、冷媒貯槽液位が許容範囲外であれば、供給系JT弁の開度を操作して、冷媒貯槽液位を許容範囲内に制御する。