このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018105395) 誘導加熱装置、焼き嵌め装置、及び誘導加熱方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/105395 国際出願番号: PCT/JP2017/041962
国際公開日: 14.06.2018 国際出願日: 22.11.2017
IPC:
H05B 6/06 (2006.01) ,B23P 11/02 (2006.01) ,B23Q 17/00 (2006.01) ,H05B 6/02 (2006.01) ,H05B 6/10 (2006.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
6
電界,磁界または電磁界による加熱
02
誘導加熱
06
制御,例.温度の制御,電力の制御
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
P
金属の他の加工;複合作業;万能工作機械
11
他に分類されない,金属加工の方法による金属部品または金属対象物の接合または分離
02
拡張に次いで収縮,またはその逆によるもの,例.圧力流体の使用によるもの;圧力ばめによるもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
17
工作機械上において指示または測定する装置の配置
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
6
電界,磁界または電磁界による加熱
02
誘導加熱
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
6
電界,磁界または電磁界による加熱
02
誘導加熱
10
特殊な応用のための炉以外の誘導加熱装置
出願人:
オリンパス株式会社 OLYMPUS CORPORATION [JP/JP]; 東京都八王子市石川町2951番地 2951, Ishikawa-machi, Hachioji-shi, Tokyo 1928507, JP
発明者:
清水 友和 SHIMIZU, Tomokazu; JP
代理人:
特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区霞が関3丁目8番1号 虎の門三井ビルディング Toranomon Mitsui Building, 8-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2016-23689806.12.2016JP
発明の名称: (EN) INDUCTION-HEATING DEVICE, SHRINK-FIT DEVICE, AND INDUCTION-HEATING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE CHAUFFAGE PAR INDUCTION, DISPOSITIF D'AJUSTEMENT PAR RÉTRACTION ET PROCÉDÉ DE CHAUFFAGE PAR INDUCTION
(JA) 誘導加熱装置、焼き嵌め装置、及び誘導加熱方法
要約:
(EN) This induction heating device 200 heats by induction a heat-generating body 5 comprising a magnetic material. This induction-heating device 200 is equipped with: an induction-heating coil 6 wound around so as to cover the heat-generating body 5; and a power supplying unit 201 for supplying a high-frequency current to the induction-heating coil 6, causing the heat-generating body 5 to rise in temperature to a target temperature by induction heating. The target temperature is set to a higher temperature than the Curie temperature of the heat-generating body 5.
(FR) Selon la présente invention, ce dispositif de chauffage par induction (200) chauffe par induction un corps générateur de chaleur (5) comprenant un matériau magnétique. Ce dispositif de chauffage par induction (200) est équipé : d'une bobine de chauffage par induction (6) enroulée autour de façon à recouvrir le corps de génération de chaleur (5) ; et une unité d'alimentation électrique (201) servant à fournir un courant haute fréquence à la bobine de chauffage par induction (6), amenant le corps de génération de chaleur (5) pour connaître une augmentation de température et passer à une température cible par chauffage par induction. La température cible est réglée à une température supérieure à la température de Curie du corps de génération de chaleur (5).
(JA) 誘導加熱装置200は、磁性材からなる発熱体5を誘導加熱する。この誘導加熱装置200は、発熱体5を覆うように巻回される誘導加熱コイル6と、誘導加熱コイル6に高周波電流を給電し、誘導加熱により発熱体5を目標温度に昇温させる給電部201とを備える。目標温度は、発熱体5のキュリー温度よりも高い温度に設定されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)