国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018105392) 振動素子

Pub. No.:    WO/2018/105392    International Application No.:    PCT/JP2017/041925
Publication Date: Fri Jun 15 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Nov 23 00:59:59 CET 2017
IPC: H04R 9/00
H04R 7/04
H04R 9/02
Applicants: MURATA MANUFACTURING CO., LTD.
株式会社村田製作所
Inventors: ITO Shingo
伊藤 慎悟
Title: 振動素子
Abstract:
振動素子(201)は、振動板(101)と、第1磁石(磁石(41))と、を備える。振動板(101)は、可撓性を有する複数の絶縁基材層が積層される積層体(10A)と、積層体(10A)に形成され、第1主面(VS1)を有するコイル(31)を有する。コイル(31)は、複数の絶縁基材層にそれぞれ形成される複数のコイルパターン(CP1,CP2,CP3)を含み、複数の絶縁基材層の積層方向(Z軸方向)に巻回軸(AX)を有する。複数のコイルパターンのうち最も第1主面(VS1)寄りに配置される第1主面側コイルパターン(コイルパターン(CP1))の少なくとも一部の線幅は、それ以外のコイルパターンの少なくとも一つの線幅よりも細い。磁石(41)は、Z軸方向から視て、コイルの形成領域(CE)に重なる位置に配置され、且つ、コイルパターン(CP1)に最も近接して配置される。