このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018105283) 産業用ロボットおよび産業用ロボットの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/105283 国際出願番号: PCT/JP2017/039851
国際公開日: 14.06.2018 国際出願日: 06.11.2017
IPC:
B25J 9/06 (2006.01) ,B65G 49/06 (2006.01) ,H01L 21/677 (2006.01)
B 処理操作;運輸
25
手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
J
マニプレータ;マニプレータ装置を持つ小室
9
プログラム制御マニプレータ
06
多関節の腕により特徴づけられるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
G
運搬または貯蔵装置,例.荷積みまたは荷あげ用コンベヤ;工場コンベヤシステムまたは空気管コンベヤ
49
他の分類に属せず,特殊な目的に適用されることを特徴とする移送装置
05
もろい,または損傷性材料または物品用のもの
06
もろい薄板状材料,例.ガラス板,用のもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
67
製造または処理中の半導体または電気的固体装置の取扱いに特に適用される装置;半導体または電気的固体装置もしくは構成部品の製造または処理中のウエハの取扱いに特に適用される装置
677
移送のためのもの,例.異なるワ―クステーション間での移送
出願人:
日本電産サンキョー株式会社 NIDEC SANKYO CORPORATION [JP/JP]; 長野県諏訪郡下諏訪町5329番地 5329, Shimosuwa-machi, Suwa-gun, Nagano 3938511, JP
発明者:
矢澤 隆之 YAZAWA, Takayuki; JP
池田 章浩 IKEDA, Akihiro; JP
優先権情報:
2016-23767407.12.2016JP
発明の名称: (EN) INDUSTRIAL ROBOT AND METHOD FOR PRODUCING INDUSTRIAL ROBOT
(FR) ROBOT INDUSTRIEL ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE ROBOT INDUSTRIEL
(JA) 産業用ロボットおよび産業用ロボットの製造方法
要約:
(EN) A horizontal articulated industrial robot equipped with a hand 3 on which an object to be transported is placed, an arm 4 having the hand 3 rotatably connected to the tip end side thereof, and a body part having the base end side of the arm 4 rotatably connected thereto, wherein a plurality of joints 11-13 are respectively constituted by reduction gears 24-26. The spring constant of the plurality of reduction gears 24-26 which respectively constitute the plurality of joints 11-13 gradually decreases in the direction from the base end side of the arm 4 toward the tip end side thereof.
(FR) Robot industriel articulé horizontal équipé d'une main 3 sur laquelle un objet à transporter est placé, d'un bras 4 ayant la main 3 reliée en rotation au côté d'extrémité de pointe de celui-ci, et une partie corps ayant le côté d'extrémité de base du bras reliée en rotation à celle-ci, une pluralité d'articulations 11-13 étant respectivement constituées par des engrenages de réduction 24-26. La constante de rappel de la pluralité d'engrenages de réduction 24-26, qui constituent respectivement la pluralité d'articulations 11-13, diminue progressivement dans la direction allant du côté d'extrémité de base du bras 4 vers le côté d'extrémité de pointe de celui-ci.
(JA) 水平多関節型の産業用ロボットは、搬送対象物が搭載されるハンド3と、ハンド3が先端側に回動可能に連結されるアーム4と、アーム4の基端側が回動可能に連結される本体部とを備えており、複数の関節部11~13のそれぞれは、減速機24~26によって構成されている。複数の関節部11~13のそれぞれを構成する複数の減速機24~26のバネ定数は、アーム4の基端側から先端側に向かうにしたがって次第に小さくなっている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)