国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018105253) アイソレーションアンプ

Pub. No.:    WO/2018/105253    International Application No.:    PCT/JP2017/038067
Publication Date: Fri Jun 15 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Oct 21 01:59:59 CEST 2017
IPC: H01L 31/12
Applicants: NTN CORPORATION
NTN株式会社
Inventors: HANEDA Masaji
羽田 正二
Title: アイソレーションアンプ
Abstract:
増幅器を用いずに、入力信号と出力信号のリニアリティを改善する。 電流Iinは、電流I1と電流I2に分かれる。電流I1が発光ダイオードD1を流れると、発光ダイオードD1が発光し、フォトトランジスタQ1の電流路が導通する。このとき、発光ダイオードD2に電流Ioutが流れ、発光ダイオードD2が発光する。発光ダイオードD2が発光すると、フォトトランジスタQ2の電流路が導通し、電流I2が流れる。例えば、電流Ioutが過度に大きいとき、発光ダイオードD2の発光強度も過度に大きい。このとき、フォトトランジスタQ2に大きな電流I2が流れる。このため、発光ダイオードD1に流れる電流I1が減少する。これにより、発光ダイオードD1の発光強度が小さくなるため、電流Ioutは減少する。このように、フォトカプラP2が負帰還回路として機能するため、電流Iinと電流Ioutのリニアリティが向上する。