このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018105133) 水素流体閉サイクル装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/105133 国際出願番号: PCT/JP2017/004574
国際公開日: 14.06.2018 国際出願日: 08.02.2017
IPC:
C01B 3/08 (2006.01) ,A23B 4/03 (2006.01) ,A23B 7/02 (2006.01) ,A23L 3/40 (2006.01) ,A61M 15/00 (2006.01) ,F02C 1/10 (2006.01) ,F02C 6/00 (2006.01) ,F02C 6/20 (2006.01)
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
3
水素;水素を含有する混合ガス;水素を含有する混合物からのそれの分離;水素の精製
02
水素または水素含有混合ガスの製造
06
エレクトロポジティブに結合した水素を含有する無機化合物,例.水,酸,塩基,アンモニア,と無機還元剤との反応によるもの
08
金属によるもの
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
B
食肉,魚,卵,果実,野菜,食用種子の保存,例.かん詰めによるもの;果実または野菜の化学的熟成;保存製品,熟成製品またはかん詰め製品
4
食肉,ソーセージ,魚または魚製品の一般的保存方法
03
乾燥;その後の再生
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
B
食肉,魚,卵,果実,野菜,食用種子の保存,例.かん詰めによるもの;果実または野菜の化学的熟成;保存製品,熟成製品またはかん詰め製品
7
果実または野菜の保存または化学的熟成
02
脱水;その後の再生
A 生活必需品
23
食品または食料品;他のクラスに包含されないそれらの処理
L
A21DまたはA23BからA23Jまでに包含されない食品,食料品,または非アルコール性飲料;その調製または処理,例.加熱調理,栄養改善,物理的処理;食品または食料品の保存一般
3
食品または食料品の保存一般,例.食品または食料品に特に適した殺菌,減菌
40
乾燥またはキルン処理によるもの;その後の再生
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
15
吸入器
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
1
作動流体として熱ガス又は加熱されない圧縮ガスを使用することによって特徴づけられたガスタービン設備
04
作動流体が間接的に加熱されるもの
10
クローズドサイクル
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
6
複数形ガスタービン設備;ガスタービン設備と他の装置の結合(そのような装置に主な特徴のあるものについてはその装置に関連したクラスを参照);ガスタービン設備の特定の用途への適用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
6
複数形ガスタービン設備;ガスタービン設備と他の装置の結合(そのような装置に主な特徴のあるものについてはその装置に関連したクラスを参照);ガスタービン設備の特定の用途への適用
20
ガスタービン設備の乗物駆動への適用
出願人:
杉山 修 SUGIYAMA Osamu [JP/JP]; JP
水口 果南 MIZUGUCHI Kana [JP/JP]; JP
水口 侑香 MIZUGUCHI Yuka [JP/JP]; JP
水口 小春 MIZUGUCHI Koharu [JP/JP]; JP
発明者:
杉山 修 SUGIYAMA Osamu; JP
代理人:
特許業務法人たかはし国際特許事務所 TAKAHASHI INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都杉並区上荻一丁目25番1号 ヤマキ産業ビル2階 YAMAKISANGYO Bldg. 2F, 25-1, Kamiogi 1-chome, Suginami-ku, Tokyo 1670043, JP
優先権情報:
2016-006115U21.12.2016JP
2016-23810208.12.2016JP
2017-000033U10.01.2017JP
発明の名称: (EN) HYDROGEN FLUID CLOSED CYCLE DEVICE
(FR) DISPOSITIF À CYCLE FERMÉ D'HYDROGÈNE LIQUIDE
(JA) 水素流体閉サイクル装置
要約:
(EN) Provided is a hydrogen fluid closed cycle device that includes (1) a hydrogen gas generator which generates hydrogen gas, (2) a hydrogen gas heating device and a temporary storage tank which raise the pressure of the hydrogen gas by raising the temperature of the hydrogen gas emitted from (1) the hydrogen gas generator, and (R) a hydrogen gas utilization device which utilizes the hydrogen gas emitted from (2) the hydrogen gas heating device and the temporary storage tank. Also provided are a foodstuff drying device, an antioxidative effect imparting device, and a hydrogen fluid closed cycle driving and power generating device provided with the hydrogen fluid closed cycle device.
(FR) L'invention concerne un dispositif à cycle fermé d'hydrogène liquide qui comprend (1) un générateur de gaz hydrogène qui génère de l'hydrogène gazeux, (2) un dispositif de chauffage de gaz hydrogène et un réservoir de stockage temporaire qui élèvent la pression du gaz hydrogène en élevant la température du gaz hydrogène émis par (1) le générateur de gaz hydrogène et (R) un dispositif d'utilisation de gaz hydrogène qui utilise le gaz hydrogène émis par (2) le dispositif de chauffage de gaz hydrogène et le réservoir de stockage temporaire. L'invention concerne également un dispositif de séchage d'aliment, un dispositif conférant un effet antioxydant et un dispositif de génération d'énergie et d'entraînement à cycle fermé d'hydrogène liquide comprenant le dispositif à cycle fermé d'hydrogène liquide.
(JA) 以下の(1)、(2)及び(R)を具備する水素流体閉サイクル装置を提供する。 (1)水素ガスを発生させる水素ガス発生器 (2)上記(1)水素ガス発生器から出る水素ガスの温度を上げることによって水素ガスの圧力を上げる水素ガス加熱装置と一時的貯留タンク(R)上記(2)水素ガス加熱装置と一時的貯留タンクから出る水素ガスを利用する水素ガス利用装置 また、当該水素流体閉サイクル装置を具備する食材乾燥装置、抗酸化作用付与装置、及び水素流体閉サイクル駆動・発電装置を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)