国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018105094) Oリングを用いたシール構造

Pub. No.:    WO/2018/105094    International Application No.:    PCT/JP2016/086647
Publication Date: Fri Jun 15 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Dec 09 00:59:59 CET 2016
IPC: F16J 15/10
Applicants: HARMONIC DRIVE SYSTEMS INC.
株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ
Inventors: MOCHIDUKI Yoshihiko
望月 善彦
KODAIRA Takeo
小平 健生
KOBAYASHI Syuhei
小林 修平
TAKADA Yoshimitsu
高田 美光
Title: Oリングを用いたシール構造
Abstract:
Oリング(5)を用いたシール構造(3)の装着溝(6)は、溝底面(11)と、溝底面(11)の内周縁に連続して鋭角で傾斜している鋭角側溝側面(12)と、溝底面(11)の外周縁に連続して鈍角で傾斜している鈍角側溝側面(13)とによって規定される。Oリング(5)は、鋭角側溝側面(12)に対して押し広げられた状態で装着される。Oリング(5)は、装着溝(6)内において溝底面(11)と鋭角側溝側面(12)との間に拘束される。装着溝(6)からOリング(5)が脱落することが防止される。溝底面(11)から溝開口(14)に向かって、溝幅が一定、あるいは広がっている。Oリング(5)を装着溝(6)に装着する作業がし易く、装着溝(6)の加工もし易い。