国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018101487) 画像形成装置

Pub. No.:    WO/2018/101487    International Application No.:    PCT/JP2017/043896
Publication Date: Fri Jun 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Dec 01 00:59:59 CET 2017
IPC: G03G 15/10
G03G 15/00
G03G 15/06
Applicants: CANON KABUSHIKI KAISHA
キヤノン株式会社
Inventors: FUJIOKA, Ryota
藤岡 良太
Title: 画像形成装置
Abstract:
制御部は、現像コントラストを異ならせて形成した複数の検出用静電潜像をトナー像に現像し(S1、S2)、それらの現像後に現像ローラに残るトナーの量によって変動する電流値を取得する(S3)。現像効率が高い場合は低い場合に比べトナー量が少なくなることに伴い電流値が小さくなることを利用し、現像効率がほぼ上限に達したために電流値が所定範囲内に収まった現像コントラストに基づいて(S4のYES)、画像形成時に用いる現像コントラストを設定する。設定した現像コントラストで現像を行うと、高い現像効率を維持して静電潜像をトナー像に現像でき、液体現像剤中のより多くの粒径のトナーが現像に供されるので、もって画像濃度の低いトナー像が現像されるのを抑制できる。