国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018101437) 位相可変型逓倍器

Pub. No.:    WO/2018/101437    International Application No.:    PCT/JP2017/043162
Publication Date: Fri Jun 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Dec 01 00:59:59 CET 2017
IPC: H03B 19/14
H01L 29/82
H01L 43/08
H03B 15/00
Applicants: NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY
国立研究開発法人産業技術総合研究所
Inventors: TSUNEGI Sumito
常木 澄人
FUKUSHIMA Akio
福島 章雄
KUBOTA Hitoshi
久保田 均
TAMARU Shingo
田丸 慎吾
Title: 位相可変型逓倍器
Abstract:
本発明の位相可変型逓倍器は、基準信号の周波数frefをn倍に逓倍する逓倍器と、同期後の周波数fに等しいか又は同期可能な同期前周波数fMRを持つ高周波を出力する磁気抵抗素子と、同期前周波数fMRの周波数を変えるためのバイアス電圧印加機構とを備える。基準信号の周波数frefとして同期後の周波数fの(1/n)倍(nは2以上の自然数又はその逆数)の周波数(1/n)fを磁気抵抗素子に注入同期することにより、逓倍器から基準信号の周波数frefのn倍の周波数fを持つ第1の高周波出力が出力され、磁気抵抗素子から同期された周波数fを持つ第2の高周波出力が出力され、バイアス電圧印加機構によって同期前周波数fMRを変えることにより、第1の高周波出力の位相に対して第2の高周波出力の位相を変えることができる。