このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018101398) 炎症性腸疾患の治療方法およびそれに用いるための医薬組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/101398 国際出願番号: PCT/JP2017/043034
国際公開日: 07.06.2018 国際出願日: 30.11.2017
予備審査請求日: 18.05.2018
IPC:
A61K 38/22 (2006.01) ,A23L 33/18 (2016.01) ,A61K 31/194 (2006.01) ,A61K 31/415 (2006.01) ,A61K 31/4184 (2006.01) ,A61K 31/454 (2006.01) ,A61K 36/15 (2006.01) ,A61K 36/30 (2006.01) ,A61K 36/74 (2006.01) ,A61K 36/744 (2006.01) ,A61K 36/88 (2006.01) ,A61K 39/395 (2006.01) ,A61K 45/00 (2006.01) ,A61P 1/00 (2006.01) ,A61P 1/04 (2006.01) ,A61P 9/00 (2006.01) ,A61P 17/00 (2006.01) ,A61P 19/02 (2006.01) ,A61P 19/08 (2006.01) ,A61P 21/00 (2006.01) ,A61P 25/00 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
16
21以上のアミノ酸をもつペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
17
動物由来;ヒト由来
22
ホルモンホルモン(プロオピオメラノコルチン,プロエンケファリンまたはプロダイノルフィンから誘導したもの38/33,例.コルチコトロピン38/35
[IPC code unknown for A23L 33/18]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
185
酸;その無水物,ハロゲン化物または塩,例.硫黄の酸,イミド酸,ヒドラゾン酸,ヒドロキシム酸
19
カルボン酸,例.バルプロ酸
194
2個以上のカルボキシル基を持つもの,例.コハク酸,マレイン酸,フタル酸
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
415
1,2-ジアゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
4164
1,3一ジアゾール,例.イミダゾール
4184
炭素環と縮合したもの,例.ベンズイミダゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4523
さらに複素環系を含有するもの
454
環異種原子として窒素を有する5員環を含むもの,例.ピモジド,ドンペリドン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
36
藻類,地衣類,菌類もしくは植物又はそれらの派生物からの物質を含有する構造未知の医薬品製剤
13
球果植物門(裸子植物門)
15
マツ科,例.マツまたはヒマラヤスギ
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
36
藻類,地衣類,菌類もしくは植物又はそれらの派生物からの物質を含有する構造未知の医薬品製剤
18
被子植物門
185
モクレン網(双子葉植物)
30
ムラサキ科,例.ヒレハリソウ(コンフリー),プルモナリア(ラングワート)またはワスレナグサ
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
36
藻類,地衣類,菌類もしくは植物又はそれらの派生物からの物質を含有する構造未知の医薬品製剤
18
被子植物門
185
モクレン網(双子葉植物)
74
アカネ科(アカネ科)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
36
藻類,地衣類,菌類もしくは植物又はそれらの派生物からの物質を含有する構造未知の医薬品製剤
18
被子植物門
185
モクレン網(双子葉植物)
74
アカネ科(アカネ科)
744
クチナシ属
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
36
藻類,地衣類,菌類もしくは植物又はそれらの派生物からの物質を含有する構造未知の医薬品製剤
18
被子植物門
88
ユリ綱,即ち,単子葉植物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
395
抗体;免疫グロブリン;免疫血清,例.抗リンパ球血清
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
04
潰瘍,胃炎,食道炎の薬,例.制酸剤,酸分泌抑制剤,粘膜保護剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19
骨格系疾患の治療剤
02
関節疾患のためのもの,例.関節炎,関節症
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19
骨格系疾患の治療剤
08
骨疾患のためのもの,例.くる病,ページェット病
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
21
筋または神経筋系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
国立大学法人 東京医科歯科大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOKYO MEDICAL AND DENTAL UNIVERSITY [JP/JP]; 東京都文京区湯島一丁目5番45号 5-45, Yushima 1-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1138510, JP
発明者:
永石 宇司 NAGAISHI, Takashi; JP
渡辺 守 WATANABE, Mamoru; JP
久場 敬司 KUBA, Keiji; JP
代理人:
伊藤 克博 ITO, Katsuhiro; JP
小野 暁子 ONO, Akiko; JP
優先権情報:
2016-23406201.12.2016JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR TREATING INFLAMMATORY BOWEL DISEASE AND PHARMACEUTICAL COMPOSITION FOR USE THEREIN
(FR) PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D’AFFECTION INTESTINALE INFLAMMATOIRE, ET COMPOSITION PHARMACEUTIQUE DESTINÉE À ÊTRE MISE EN ŒUVRE DANS CELUI-CI
(JA) 炎症性腸疾患の治療方法およびそれに用いるための医薬組成物
要約:
(EN) The present invention provides a pharmaceutical composition for use in the treatment or prevention of inflammatory bowel disease (IBD). More particularly, the present invention provides a pharmaceutical composition that contains apelin or an apelin receptor agonist. The pharmaceutical composition containing apelin or an apelin receptor agonist can also be useful for the treatment of other diseases caused by inflammatory macrophages, e.g., collagen diseases.
(FR) L’invention fournit une composition pharmaceutique destinée à être mise en œuvre dans le traitement ou la prévention d’une affection intestinale inflammatoire (AII). Concrètement, l’invention fournit une composition pharmaceutique qui comprend une apeline ou un agoniste de récepteur d'apeline. En outre, cette composition pharmaceutique qui comprend une apeline ou un agoniste de récepteur d'apeline, se révèle avantageuse dans le traitement d’autres affections provoquées par un macrophage inflammatoire, telles qu’une maladie du tissu conjonctif.
(JA) 本発明は、炎症性腸疾患(IBD)の治療または予防に用いるための医薬組成物を提供する。より具体的には、アペリンまたはアペリン受容体アゴニストを含有する医薬組成物を提供する。また、アペリンまたはアペリン受容体アゴニストを含有する医薬組成物は、膠原病などの、炎症性マクロファージが引き起こす他の疾患の治療にも有用となりうる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)