国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018101396) 超音波画像化装置、超音波画像化方法、超音波画像化プログラム、及び超音波CT装置

Pub. No.:    WO/2018/101396    International Application No.:    PCT/JP2017/043031
Publication Date: Fri Jun 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Dec 01 00:59:59 CET 2017
IPC: A61B 8/15
Applicants: THE UNIVERSITY OF TOKYO
国立大学法人東京大学
Inventors: AZUMA, Takashi
東 隆
TAKAGI, Shu
高木 周
IMOTO, Haruka
井本 遥
Title: 超音波画像化装置、超音波画像化方法、超音波画像化プログラム、及び超音波CT装置
Abstract:
水と脂肪を含む被検体の温度検知を低コストで実現する、超音波画像化装置の提供。本発明に係る超音波画像化装置は、水と脂肪を含む被検体を、温度検知をする、超音波画像化装置であって、被検体が有する複数の部位それぞれにおける水の含有比率と脂肪の含有比率とに基づいて、複数の部位それぞれの音速の温度依存特性を取得する、温度依存特性取得手段と、被検体を貫く複数の経路それぞれを超音波が経る複数の第1到達時間の測定値を取得する、第1到達時間取得手段と、複数の第1到達時間の測定値と、複数の部位それぞれの音速の温度依存特性と、に基づいて、複数の部位それぞれの温度を決定する、温度決定手段と、を備える。