このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018101331) 置換トリアリールアミン構造単位を含む高分子量化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/101331 国際出願番号: PCT/JP2017/042809
国際公開日: 07.06.2018 国際出願日: 29.11.2017
IPC:
C08G 61/12 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
61
高分子の主鎖に炭素―炭素連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
12
高分子の主鎖に炭素以外の原子を含む高分子化合物
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
出願人:
保土谷化学工業株式会社 HODOGAYA CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区八重洲二丁目4番1号 2-4-1, Yaesu, Chuo-ku, Tokyo 1040028, JP
発明者:
富樫 和法 TOGASHI, Kazunori; JP
北原 秀良 KITAHARA, Hideyoshi; JP
金子 麻里 KANEKO, Mari; JP
泉田 淳一 IZUMIDA, Junichi; JP
代理人:
小野 尚純 ONO, Hisazumi; JP
奥貫 佐知子 OKUNUKI, Sachiko; JP
平川 さやか HIRAKAWA, Sayaka; JP
優先権情報:
2016-23256030.11.2016JP
発明の名称: (EN) HIGH MOLECULAR WEIGHT COMPOUND CONTAINING SUBSTITUTED TRIARYLAMINE STRUCTURAL UNIT
(FR) COMPOSÉ À GRANDE MASSE MOLÉCULAIRE CONTENANT UN MOTIF STRUCTURAL TRIARYLAMINE SUBSTITUÉE
(JA) 置換トリアリールアミン構造単位を含む高分子量化合物
要約:
(EN) This high molecular weight compound contains a substituted triarylamine structural unit represented by general formula (1). In formula (1), each of AR1, AR2 and L represents a divalent aromatic hydrocarbon group or aromatic heterocyclic group; n represents an integer of 1-3; each of Ar1 and Ar2 represents an aryl group or a heteroaryl group; and each of R1, R2 and R3 represents a hydrogen atom, a deuterium atom, a fluorine atom, a chlorine atom, a cyano group, a nitro group, an alkyl group or alkyloxy group having 1-6 carbon atoms, a cycloalkyl group or cycloalkyloxy group having 5-10 carbon atoms, an alkenyl group having 2-6 carbon atoms, an aryl group, an aryloxy group or a heteroaryl group.
(FR) L'invention concerne un composé à grande masse moléculaire, contenant un motif structural triarylamine substituée, représenté par la formule générale (1). Dans la formule (1), chacun de AR1, AR2 et L représente un groupe hydrocarboné aromatique divalent ou un groupe hétérocyclique aromatique ; n représente un entier de 1 à 3 ; chacun de Ar1 et Ar2 représente un groupe aryle ou un groupe hétéroaryle ; chacun de R1, R2 et R3 représente un atome d'hydrogène, un atome de deutérium, un atome de fluor, un atome de chlore, un groupe cyano, un groupe nitro, un groupe alkyle ou un groupe alkyloxy ayant 1 à 6 atomes de carbone, un groupe cycloalkyle ou un groupe cycloalkyloxy ayant 5 à 10 atomes de carbone, un groupe alcényle ayant 2 à 6 atomes de carbone, un groupe aryle, un groupe aryloxy ou un groupe hétéroaryle.
(JA) 本発明の高分子量化合物は、下記一般式(1)で表される置換トリアリールアミン構造単位を含む; (1) 式中、 AR、AR及びLは、それぞれ、2価の芳香族炭化水素基もしくは芳香族 複素環基であり、 nは、1~3の整数であり、 Ar及びArは、それぞれ、アリール基またはヘテロアリール基であり、 R、R及びRは、それぞれ、水素原子、重水素原子、フッ素原子、塩素原 子、シアノ基、ニトロ基、炭素数1ないし6のアルキル基もしくはアルキルオキ シ基、炭素数5ないし10のシクロアルキル基もしくはシクロアルキルオキシ 基、炭素数2ないし6のアルケニル基、アリール基、アリールオキシ基、または ヘテロアリール基を示す。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)