国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018101246) 冷媒圧縮機およびそれを用いた冷凍・冷蔵装置

Pub. No.:    WO/2018/101246    International Application No.:    PCT/JP2017/042575
Publication Date: Fri Jun 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Nov 29 00:59:59 CET 2017
IPC: F04B 39/00
Applicants: PANASONIC APPLIANCES REFRIGERATION DEVICES SINGAPORE
パナソニック アプライアンシズ リフリジレーション デヴァイシズ シンガポール
PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD.
パナソニックIPマネジメント株式会社
Inventors: HAYASHI, Yasushi
林 康司
KAWABATA, Hirotaka
川端 淳太
ISHIDA, Yoshinori
石田 貴規
OYAGI, Shingo
大八木 信吾
IDE, Terumasa
井出 照正
YAGI, Akio
八木 章夫
AKASHI, Hironari
明石 浩業
HAYASHI, Hiroto
林 寛人
YOKOTA, Kazuhiro
横田 和宏
TORIMASU, Hiroki
取枡 宏樹
Title: 冷媒圧縮機およびそれを用いた冷凍・冷蔵装置
Abstract:
冷媒圧縮機(100)の密閉容器(101)内には、40℃での動粘度が0.1mm2 /S~5.1mm2 /Sの潤滑油(103)が貯留されるとともに、電動要素(106)および圧縮要素(107)が収容される。圧縮要素(107)は、軸部として、主軸(109)および偏心軸(110)を備えるクランクシャフト(108)と、軸受部として、主軸(109)を軸支する主軸受(114)および偏心軸(110)を軸支する偏心軸受(119)と、を備える。主軸(109)および偏心軸(110)の少なくとも一方の表面には、軸受部(主軸受(114)または偏心軸受(119))と同等以上の硬度を有する表面処理、例えば、酸化被膜が施されている。これにより、より粘度の低い潤滑油を用いても、摺動部において良好な信頼性を実現することができる。