国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018101199) 偏心自在継手機構および偏心自在継手

Pub. No.:    WO/2018/101199    International Application No.:    PCT/JP2017/042377
Publication Date: Fri Jun 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Nov 28 00:59:59 CET 2017
IPC: F16L 27/02
F16L 27/08
F16L 27/12
Applicants: THE VICTAULIC COMPANY OF JAPAN LIMITED
日本ヴィクトリック株式会社
Inventors: NODA Yuji
野田 祐司
ITOU Yoshikuni
伊藤 良晋
FUNAKOSHI Isamu
船越 功睦
UEDA Masahiro
上田 将大
Title: 偏心自在継手機構および偏心自在継手
Abstract:
第1配管と第2配管との間に横方向にずれが生じていても、このずれを吸収して第1配管と第2配管を接続する。偏心自在継手機構(10)は第1スリーブ(21)と、第2スリーブ(22)と、第1スリーブ(21)と第2スリーブ(22)を接合する偏心自在継手(10A)とを備えている。偏心自在継手(10A)は第1偏心管(11)と、第1偏心管(11)に対して回動自在に設けられた第2偏心管とを有する。第2偏心管(12)の回動位置により第1偏心管(11)の中心線(C1)と第2偏心管(12)の中心線(C2)との間のずれ量が定まる。