このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018101153) 舶用ディーゼルエンジン
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/101153 国際出願番号: PCT/JP2017/042105
国際公開日: 07.06.2018 国際出願日: 22.11.2017
IPC:
F02D 13/02 (2006.01) ,F02B 37/013 (2006.01) ,F02B 37/10 (2006.01) ,F02D 21/08 (2006.01) ,F02D 23/00 (2006.01) ,F02D 43/00 (2006.01) ,F02M 26/08 (2016.01) ,F02M 26/35 (2016.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
13
吸気または排気弁の作動特性,例.タイミング,の変更による機関出力の制御
02
機関運転中のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
37
排気により少くなくとも一時期駆動されるポンプの装備に特徴のある機関
013
直列に配列した排気駆動ポンプをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
37
排気により少くなくとも一時期駆動されるポンプの装備に特徴のある機関
04
排気によるポンプの駆動およびその他の駆動をもつ機関,例.排気による駆動ポンプおよび機械駆動の補助ポンプをもつもの
10
少くとも1個のポンプが排気とその他の駆動手段とにより交代的に駆動されるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
21
空気中のものでない酸素またはその他の燃料でない気体が供給されることを特徴とする機関の制御
06
燃焼空気に他の燃料でない気体が添加される機関に特有のもの
08
機関の排気ガスが添加されるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
23
過給されることを特徴とする機関の制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
43
2つ以上の機能,例.点火,燃料―空気の混合,再循環,過給,排気ガス処理,の結合した電気的制御
[IPC code unknown for F02M 26/08][IPC code unknown for F02M 26/35]
出願人:
三菱重工業株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南二丁目16番5号 16-5, Konan 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1088215, JP
株式会社ジャパンエンジンコーポレーション JAPAN ENGINE CORPORATION [JP/JP]; 兵庫県明石市二見町南二見1番地 1, Minamifutami, Futami-cho, Akashi-shi, Hyogo 6740093, JP
発明者:
村田 聡 MURATA, Satoru; JP
入口 信也 IRIGUCHI, Shinya; JP
上田 哲司 UEDA, Takashi; JP
伊藤 和久 ITO, Kazuhisa; JP
平岡 直大 HIRAOKA, Naohiro; JP
三柳 晃洋 MIYANAGI, Akihiro; JP
代理人:
特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区霞が関3丁目8番1号 虎の門三井ビルディング Toranomon Mitsui Building, 8-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2016-23338030.11.2016JP
発明の名称: (EN) DIESEL ENGINE FOR SHIP
(FR) MOTEUR DIESEL POUR NAVIRE
(JA) 舶用ディーゼルエンジン
要約:
(EN) Provided is a diesel engine for a ship in which an engine body can be operated under more favorable conditions. This diesel engine has: an engine body; a supercharger; an EGR system; an engine control device that controls the driving of the engine body, and controls the action of an exhaust valve in a combustion cycle on the basis of an exhaust valve closing timing pattern in which the timing of closing the exhaust valve comes later as the speed of the engine body increases; and an EGR control device. The exhaust valve closing timing pattern is such that the timing at which an operating condition of the engine body is a threshold value condition and the exhaust valve is closed while the EGR system is running is earlier than the timing at which the operating condition of the engine body is a threshold value condition and the exhaust valve is closed while the EGR system has stopped.
(FR) L'invention concerne un moteur diesel pour un navire dans lequel un corps de moteur peut être actionné dans des conditions plus favorables. Ce moteur diesel comporte : un corps de moteur ; un compresseur de suralimentation ; un système EGR ; un dispositif de commande de moteur qui commande l'entraînement du corps de moteur, et commande l'action d'une soupape d'échappement dans un cycle de combustion sur la base d'un modèle de synchronisation de fermeture de soupape d'échappement dans lequel la synchronisation de fermeture de la soupape d'échappement provient plus tard lorsque la vitesse du corps de moteur augmente ; et un dispositif de commande d'EGR. Le motif de synchronisation de fermeture de soupape d'échappement est tel que le moment auquel une condition de fonctionnement du corps de moteur est une condition de valeur seuil et la soupape d'échappement est fermée alors que le système EGR est en marche est antérieur au moment auquel la condition de fonctionnement du corps de moteur est une condition de valeur seuil et la soupape d'échappement est fermée alors que le système EGR est arrêté.
(JA) エンジン本体をより良い条件で運転させることができる舶用ディーゼルエンジンを提供する。エンジン本体と、過給機と、EGRシステムと、エンジン本体の駆動を制御し、エンジン本体の回転数が高くなるにしたがって、燃焼サイクルにおける排気弁を閉じるタイミングが遅くなる排気弁閉タイミングパターンに基づいて、排気弁の動作を制御するエンジン制御装置と、EGR制御装置と、を有し、排気弁閉タイミングパターンは、エンジン本体の運転条件が閾値条件であり、EGRシステムが稼動している場合の排気弁を閉じるタイミングが、エンジン本体の運転条件が閾値条件であり、EGRシステムが停止している場合の排気弁を閉じるタイミングよりも、早い。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)