このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018100841) 生物活性炭処理装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/100841 国際出願番号: PCT/JP2017/033058
国際公開日: 07.06.2018 国際出願日: 13.09.2017
IPC:
C02F 3/26 (2006.01) ,B01D 69/02 (2006.01) ,B01F 1/00 (2006.01) ,C02F 3/08 (2006.01) ,C02F 3/10 (2006.01) ,C02F 3/20 (2006.01)
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
3
水,廃水または下水の生物学的処理
02
好気的処理
12
活性汚泥処理
26
純酸素または酸素富化ガスを使用するもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
02
それらの特性に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
F
混合,例.溶解,乳化,分散
1
溶解
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
3
水,廃水または下水の生物学的処理
02
好気的処理
08
動く接触体を使用するもの
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
3
水,廃水または下水の生物学的処理
02
好気的処理
10
パッキング;充填材;グリッド
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
3
水,廃水または下水の生物学的処理
02
好気的処理
12
活性汚泥処理
20
散気器を使用するもの
出願人:
栗田工業株式会社 KURITA WATER INDUSTRIES LTD. [JP/JP]; 東京都中野区中野四丁目10番1号 10-1, Nakano 4-chome, Nakano-ku, Tokyo 1640001, JP
発明者:
小林 秀樹 KOBAYASHI, Hideki; JP
深瀬 哲朗 FUKASE, Tetsurou; JP
代理人:
重野 剛 SHIGENO, Tsuyoshi; JP
重野 隆之 SHIGENO, Takayuki; JP
優先権情報:
2016-23423301.12.2016JP
発明の名称: (EN) BIOLOGICALLY ACTIVATED CARBON PROCESSING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT DE CHARBON BIOLOGIQUEMENT ACTIVÉ
(JA) 生物活性炭処理装置
要約:
(EN) According to the present invention, oxygen permeable membrane modules 2a to 2c are disposed in multiple stages inside a reaction tank 3. An oxygen-containing gas from a blower B is circulated through pipes 8, 9 and 10 to the oxygen permeable membrane modules 2a to 2c in said order, and is discharged from a pipe 11. Raw water flows out from a plurality of nozzles 5 into a bottom portion of the reaction tank 3, and a fluidized bed F of a biological carrier such as activated carbon is formed inside the reaction tank 3. Processed water flows out from a trough 6 through an outlet port 7.
(FR) Selon la présente invention, des modules de membrane perméables à l’oxygène 2a à 2c sont disposés dans des étages multiples à l’intérieur d’une cuve de réaction 3. Un gaz contenant de l’oxygène provenant d’une soufflante B est mis en circulation à travers des tuyaux 8, 9 et 10 vers les modules de membrane perméables à l’oxygène 2a à 2c dans ledit ordre, et est évacué par un tuyau 11. De l’eau brute s’écoule depuis une pluralité de buses 5 dans une partie inférieure de la cuve de réaction 3, et un lit fluidisé F d’un support biologique tel que du charbon actif est formé à l’intérieur de la cuve de réaction 3. L’eau traitée s’écoule depuis un bac 6 à travers un orifice de sortie 7.
(JA) 反応槽3内に酸素透過膜モジュール2a~2cが多段に設置されている。ブロアBからの酸素含有ガスが配管8,9,10を介して酸素透過膜モジュール2a~2cに順次に流通され、配管11から排出される。複数のノズル5から原水が反応槽3の底部に流出し、反応槽3内に活性炭等の生物担体の流動床Fが形成される。処理水はトラフ6から流出口7を介して流出する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)