このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018100814) ワッシャの製造方法及びワッシャ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/100814 国際出願番号: PCT/JP2017/030958
国際公開日: 07.06.2018 国際出願日: 29.08.2017
IPC:
F16C 33/14 (2006.01) ,B21D 53/20 (2006.01) ,F16C 17/04 (2006.01) ,F16C 33/12 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
06
おもに金属で作られたすべり面
14
特別な製造方法;なじみ運転
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
D
本質的には材料の除去が行われない金属板,金属管,金属棒または金属プロフィルの加工または処理;押抜き
53
他の特定物品の製造
16
輪,例.樽のたが
20
ワッシャー,例.密封用のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
17
専ら回転運動のためのすべり軸受
04
アキシァル荷重のみ用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
06
おもに金属で作られたすべり面
12
構造上の組成;特別な材料または表面処理の使用,例.さび止め用
出願人:
大豊工業株式会社 TAIHO KOGYO CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県豊田市緑ヶ丘3丁目65番地 65, Midorigaoka 3-chome, Toyota-shi, Aichi 4718502, JP
発明者:
落合 洋一 OCHIAI Hirokazu; JP
代理人:
長田 豊彦 NAGATA Toyohiko; JP
高木 秀文 TAKAKI Hidefumi; JP
優先権情報:
2016-23221630.11.2016JP
発明の名称: (EN) WASHER MANUFACTURING METHOD AND WASHER
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE RONDELLE ET RONDELLE
(JA) ワッシャの製造方法及びワッシャ
要約:
(EN) Provide is a washer manufacturing method that inhibits reduction of a sliding area. This method comprises: a preparing step for preparing a plate-like member (N); a cutting step for cutting the plate-like member (N) by means of laser (L2) to obtain longitudinal members (N1); and a forming step for obtaining a circular arc-shaped washer by using each longitudinal member (N1). The width of the plate-like member (N) is equal to the width, in the longitudinal direction, of the longitudinal member (N1). The cutting step is for cutting the plate-like member (N) from one end to the other end in the width direction to obtain the longitudinal member (N1). The forming step is for deforming the longitudinal member (N1) into a circular arc shape such that the cut surfaces of the longitudinal member (N1) form an outer circumferential surface and an inner circumferential surface.
(FR) Procédé de fabrication de rondelle qui empêche une réduction d'une zone de glissement. Ce procédé comprend : une étape de préparation pour préparer un élément de type plaque (N); une étape de découpe pour découper l'élément de type plaque (N) au moyen d'un laser (L2) pour obtenir des éléments longitudinaux (N1); et une étape de formation pour obtenir une rondelle en forme d'arc circulaire à l'aide de chaque élément longitudinal (N1). La largeur de l'élément de type plaque (N) est égale à la largeur, dans la direction longitudinale, de l'élément longitudinal (N1). L'étape de découpe est destinée à découper l'élément de type plaque (N) d'une extrémité à l'autre dans le sens de la largeur pour obtenir l'élément longitudinal (N1). L'étape de formation est destinée à déformer l'élément longitudinal (N1) en une forme d'arc de cercle de telle sorte que les surfaces découpées de l'élément longitudinal (N1) forment une surface circonférentielle extérieure et une surface circonférentielle intérieure.
(JA) 摺動面積の減少を抑制することができるワッシャの製造方法を提供する。板状部材(N)を準備する準備工程と、板状部材(N)をレーザ(L2)で切断することで長手部材(N1)を得る切断工程と、長手部材(N1)を用いて円弧状のワッシャを得る成形工程と、を具備し、板状部材(N)は、長手部材(N1)の長手方向幅と同一幅を有するものであり、切断工程は、板状部材(N)を、幅方向一端から他端に亘って切断することで長手部材(N1)を得るものであり、成形工程は、長手部材(N1)の切断面が外周面及び内周面となるような円弧状になるように、当該長手部材(N1)を変形させるものである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)