このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018100803) 蛍光タンパク質複合体、および蛍光タンパク質の発光方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/100803 国際出願番号: PCT/JP2017/028174
国際公開日: 07.06.2018 国際出願日: 03.08.2017
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,C07K 19/00 (2006.01) ,C12N 1/15 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
19
ハイブリッドペプチド
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
15
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
出願人:
NECソリューションイノベータ株式会社 NEC SOLUTION INNOVATORS, LTD. [JP/JP]; 東京都江東区新木場一丁目18番7号 1-18-7, Shinkiba, Koto-ku, Tokyo 1368627, JP
発明者:
清水 晃尚 SHIMIZU Akihisa; JP
白鳥 行大 SHIRATORI Ikuo; JP
堀井 克紀 HORII Katsunori; JP
和賀 巌 WAGA Iwao; JP
代理人:
辻丸 光一郎 TSUJIMARU Koichiro; JP
中山 ゆみ NAKAYAMA Yumi; JP
伊佐治 創 ISAJI Hajime; JP
優先権情報:
2016-23274630.11.2016JP
発明の名称: (EN) FLUORESCENT PROTEIN COMPLEX AND LIGHT-EMITTING METHOD OF FLUORESCENT PROTEIN
(FR) COMPLEXE DE PROTÉINE FLUORESCENTE ET PROCÉDÉ ÉLECTROLUMINESCENT DE PROTÉINE FLUORESCENTE
(JA) 蛍光タンパク質複合体、および蛍光タンパク質の発光方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a novel fluorescent protein. This FRET-type fluorescent protein complex is characterized by the following: including a first fluorescent protein and a second fluorescent protein; the first fluorescent protein and the second fluorescent protein being coupled; and the combination of the first fluorescent protein and the second fluorescent protein being such that the fluorescence wavelength (L1) of the first fluorescent protein overlaps the excitation wavelength (E2) of the second fluorescent protein.
(FR) L'objectif de la présente invention concerne une nouvelle protéine fluorescente. Ce complexe de protéine fluorescente de type FRET est caractérisé par les éléments suivants : il comprend une première protéine fluorescente et une deuxième protéine fluorescente; la première protéine fluorescente et la deuxième protéine fluorescente sont couplées; et la combinaison de la première protéine fluorescente et de la deuxième protéine fluorescente est telle que la longueur d'onde de fluorescence (L1) de la première protéine fluorescente chevauche la longueur d'onde d'excitation (E2) de la deuxième protéine fluorescente.
(JA) 新たな蛍光タンパク質を提供する。 本発明のFRET型蛍光タンパク質複合体は、 第1蛍光タンパク質と第2蛍光タンパク質とを含み、 前記第1蛍光タンパク質と前記第2蛍光タンパク質とが連結されており、 前記第1蛍光タンパク質と前記第2蛍光タンパク質との組み合わせは、前記第1蛍光タンパク質の蛍光波長(L1)と、前記第2蛍光タンパク質の励起波長(E2)とが、重複している組み合わせであることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)