国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018100715) 磁性線状体の損傷評価方法および損傷評価装置

Pub. No.:    WO/2018/100715    International Application No.:    PCT/JP2016/085747
Publication Date: Fri Jun 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Dec 02 00:59:59 CET 2016
IPC: G01N 27/82
Applicants: TOKYO ROPE MANUFACTURING CO., LTD.
東京製綱株式会社
Inventors: ITOI Hiroaki
糸井 宏明
KANEMARU Hironori
金丸 博紀
HASHIME Yuuta
橋目 佑太
Title: 磁性線状体の損傷評価方法および損傷評価装置
Abstract:
損傷評価装置(1)は,損傷を評価すべきテンドン(10)が埋め込まれたコンクリート構造物上に設置されて用いられるもので,磁力を発生する磁化器(20),および発生した磁力によって磁化されるテンドン(10)の損傷箇所から生じる磁気変化量を検出する検出器(41F,41R)を含む。磁化器は,励磁コイル(24)と,励磁コイルの中心孔に挿通された鉄心(26)と,鉄心の両端に接続され,コンクリート面に向けてそれぞれ伸びる1対の柱状ヨーク(31F,31R)を含む。励磁コイルに電流を流すことによって,ヨーク軸,1対の柱状ヨーク,および1対の板状ヨークの間に位置する範囲のテンドンによって磁気回路が形成される。テンドンの磁束密度が一定となるように励磁コイルに流される電流が制御される。