国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018100709) 磁性線状体の損傷評価方法および損傷評価装置

Pub. No.:    WO/2018/100709    International Application No.:    PCT/JP2016/085704
Publication Date: Fri Jun 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Dec 02 00:59:59 CET 2016
IPC: G01N 27/82
G01N 27/83
Applicants: TOKYO ROPE MANUFACTURING CO., LTD.
東京製綱株式会社
Inventors: ITOI Hiroaki
糸井 宏明
SHIIKI Sadanori
椎木 貞則
SUGAHARA Masamichi
菅原 公理
MORIYA Toshiyuki
守谷 敏之
Title: 磁性線状体の損傷評価方法および損傷評価装置
Abstract:
損傷評価装置(1)は,損傷を評価すべきテンドン(10)が埋め込まれたコンクリート構造物上に設置されて用いられるもので,磁力を発生する磁化器(20),および発生した磁力によって磁化されるテンドン(10)の損傷箇所から生じる磁気変化量を検出する検出器(41F,41R,61)を含む。磁化器が,励磁コイル(24)と,励磁コイルの中心孔に挿通された鉄心(26)と,鉄心の両端に接続され,コンクリート面に向けてそれぞれ伸びる1対の柱状ヨーク(31F,31R)と,1対の柱状ヨークの先端のそれぞれに接続され,コンクリート面に沿う広がりを有する磁極を形成する1対の板状ヨーク(32F,32R)を含む。励磁コイルに電流を流すことによって,ヨーク軸,1対の柱状ヨーク,1対の板状ヨーク,および1対の板状ヨークの間に位置する範囲のテンドンによって磁気回路が形成される。