国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018100613) 自転車保持具

Pub. No.:    WO/2018/100613    International Application No.:    PCT/JP2016/085329
Publication Date: Fri Jun 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Nov 30 00:59:59 CET 2016
IPC: B61D 45/00
B60P 3/07
B61D 33/00
B61D 37/00
Applicants: NIPPON SHARYO,LTD.
日本車輌製造株式会社
Inventors: NAKAGIRI,Takahisa
中桐 隆寿
Title: 自転車保持具
Abstract:
【課題】簡便な操作により客室内で自転車を懸架した状態で保持できると共に、自転車を取り外した場合には、そのスペースを乗客スペースへ容易に回復できる自転車保持具を提供すること。 【解決手段】自転車2を取り外す場合には、まず掛合フック47を掛合リング42aから取り外し、車輪2aのリム側から掛け渡されたゴム紐46を車輪2aから外す。次に、第1及び第2ラック部材42,44の間から車輪2aを取り外すと、第2ラック部材44は、バネヒンジ43の付勢力により自動的にベース部材41及び第1ラック部材42側へ勢いよく折りたたまれる。このとき第2ラック部材44は、ベース部材41又は第1ラック部材42と衝突するが、クッション部材45により、かかる衝突時の衝撃は緩和される。自転車2を取り外した後で、跳ね上げ式座席5のシート5aを下方へ倒せば、かかる自転車2の保持スペースを客席として回復できる。