国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018100599) エレベーター保守制御装置及びエレベーター保守制御方法

Pub. No.:    WO/2018/100599    International Application No.:    PCT/JP2016/085262
Publication Date: Fri Jun 08 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Nov 30 00:59:59 CET 2016
IPC: B66B 5/00
Applicants: HITACHI, LTD.
株式会社日立製作所
Inventors: TORIYABE Jun
鳥谷部 潤
TAKAYAMA Naoki
高山 直樹
KANETA Hironori
金田 寛典
FENG Shaojun
馮 少軍
OSAWA Takuya
大沢 卓也
Title: エレベーター保守制御装置及びエレベーター保守制御方法
Abstract:
ピット停止スイッチを入れてエレベーターを停止させ、ピット保守装置またはかご上保守装置によりエレベーターを通常運転モードから保守運転モードに切り替えて保守作業を行う。保守作業が終了すると、ピット保守装置またはかご上保守装置のスイッチを通常モードに切り替え、ピット停止スイッチを押下して通常運転モード対応に切り替える。そして、保守員がピットまたはかご上から脱出して、乗り場側ドアを閉め、保守員が最下階のホール呼び釦を暗号操作する。以上の全てのスイッチの操作手順をマイクロコンピュータに取り込み、全てのスイッチの操作手順の順番が予め設定した手順の順番と一致したときだけ、エレベーターを保守運転モードから通常運転モードに復帰させる。