このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018088575) ポリカーボネートジオール、ポリカーボネートジオール含有組成物、ポリカーボネートジオールの製造方法、及びポリウレタン
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/088575 国際出願番号: PCT/JP2018/000300
国際公開日: 17.05.2018 国際出願日: 10.01.2018
IPC:
C08G 64/02 (2006.01) ,C08G 18/44 (2006.01) ,C08K 5/13 (2006.01) ,C08L 69/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
64
高分子の主鎖に炭酸エステル連結基を形成する反応によって得られる高分子化合物
02
脂肪族ポリカーボネート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40
高分子量化合物
42
主鎖にカルボン酸エステルまたは炭酸エステル基を有する重縮合物
44
ポリカーボネート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
13
フェノール類;フェノラート類
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
69
ポリカーボネートの組成物;ポリカーボネートの誘導体の組成物
出願人:
三菱ケミカル株式会社 MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目1番1号 1-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008251, JP
発明者:
金森 芳和 KANAMORI, Yoshikazu; JP
日置 優太 HIOKI, Yuta; JP
代理人:
川口 嘉之 KAWAGUCHI, Yoshiyuki; JP
高田 大輔 TAKATA, Daisuke; JP
佐貫 伸一 SANUKI, Shinichi; JP
丹羽 武司 NIWA, Takeshi; JP
下田 俊明 SHIMODA, Toshiaki; JP
優先権情報:
2017-00192910.01.2017JP
発明の名称: (EN) POLYCARBONATE DIOL, POLYCARBONATE DIOL–CONTAINING COMPOSITION, POLYCARBONATE DIOL PRODUCTION METHOD, AND POLYURETHANE
(FR) POLYCARBONATE DIOL, COMPOSITION À BASE DE POLYCARBONATE DIOL, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE POLYCARBONATE DIOL, ET POLYURÉTHANE
(JA) ポリカーボネートジオール、ポリカーボネートジオール含有組成物、ポリカーボネートジオールの製造方法、及びポリウレタン
要約:
(EN) Provided is a polycarbonate polyol which serves as the starting material for a polyurethane that has superior flexibility and solvent resistance and that has excellent storage stability as a polyurethane solution. Specifically provided is a polycarbonate diol containing a structural unit represented by formula (A) and a structural unit represented by formula (B) (R1 and R2 each independently represent a C1–4 alkyl group, and may have an oxygen atom, a sulfur atom, a nitrogen atom, or a halogen atom, or a substituent group including these atoms, in the aforementioned carbon number range. Additionally, R3 represents a C3 or C4 straight-chain aliphatic hydrocarbon.), the molecular weight of the polycarbonate diol being 500–5000, and the value of formula (I) being 0.3 to 20.0 inclusive. Formula (I): (content ratio of branched-chain sites in polymer)/(content ratio of carbonate groups in polymer)×100(%)
(FR) L'invention concerne un polycarbonate polyol qui sert de matériau de départ pour un polyuréthane qui présente une flexibilité et une résistance aux solvants supérieures et qui présente une excellente stabilité au stockage en tant que solution de polyuréthane. L'invention concerne spécifiquement un polycarbonate diol qui contient une unité structurale représentée par la formule (A) et une unité structurale représentée par la formule (B) (R1 et R2 représentent chacun indépendamment un groupe alkyle C1-4, et peuvent avoir un atome d'oxygène, un atome de soufre, un atome d'azote, ou un atome d'halogène, ou un groupe substituant comprenant ces atomes, dans la plage du nombre d'atomes de carbone susmentionnée. En outre, R3 représente un hydrocarbure aliphatique à chaîne linéaire en C3 ou C4.), le poids moléculaire du polycarbonate diol étant de 500 à 5000, et la valeur de formule (I) étant de 0,3 à 20,0 inclus. Formule (I) : (rapport de teneur de sites à chaîne ramifiée dans polymère)/(rapport de teneur de groupes carbonate dans polymère)×100(%)
(JA) ポリウレタン溶液の保存安定性が良好で、柔軟性や耐溶剤性に優れるポリウレタンの原料となるポリカーボネートポリオールを提供する。下記式(A)で表される構造単位および下記式(B)で表される構造単位を含むポリカーボネートジオールであって、(但し、R、Rはそれぞれ独立に炭素数1~4のアルキル基であり、前記炭素数の範囲で、酸素原子、硫黄原子、窒素原子、若しくはハロゲン原子、又はこれらの原子を含む置換基を有してもよい。また、Rは炭素数3又は4の直鎖脂肪族炭化水素を表す。) ポリカーボネートジオールの分子量が500~5000であって、下記式(I)の値が、0.3以上、20.0以下であるポリカーボネートジオール。 (ポリマー中の分岐鎖部位の含有率)/(ポリマー中のカーボネート基含有率)×100(%) ・・・・(I)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)