このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018088509) マラリアワクチン
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/088509 国際出願番号: PCT/JP2017/040535
国際公開日: 17.05.2018 国際出願日: 10.11.2017
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,A61K 39/015 (2006.01) ,A61K 39/13 (2006.01) ,C07K 14/445 (2006.01) ,C07K 16/20 (2006.01) ,C07K 17/02 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,A61K 39/05 (2006.01) ,A61K 39/08 (2006.01) ,A61K 39/10 (2006.01) ,A61P 33/06 (2006.01) ,A61P 37/04 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
002
原生動物抗原
015
住血胞子虫抗原,例.プラズモジウム抗原
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
12
ウイルス抗原
125
ピコルナウィルス科,例.カリシウィルス
13
ポリオウィルス
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
44
原生動物から
445
マラリア原虫
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
20
原生動物から
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
17
担体結合または固定化されたペプチド;その調製
02
有機担体上または内部に固定化されたペプチド
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
02
バクテリアの抗原
05
コリネバクテリウム属;プロピオンバクテリウム属
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
02
バクテリアの抗原
08
クロストリジウム属,例.破傷風菌
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
02
バクテリアの抗原
10
ブルセラ属;ボルデテラ属,例.百日咳菌
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
33
抗寄生虫剤
02
抗プロトゾア,例.リーシュマニア,トリコモナス,トキソプラズマ
06
抗マラリア剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
04
免疫刺激剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
大日本住友製薬株式会社 SUMITOMO DAINIPPON PHARMA CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町2丁目6番8号 6-8, Dosho-machi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418524, JP
国立大学法人愛媛大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION EHIME UNIVERSITY [JP/JP]; 愛媛県松山市道後樋又10番13号 10-13, Dogo-himata, Matsuyama-shi, Ehime 7908577, JP
発明者:
福島 晃久 FUKUSHIMA, Akihisa; JP
坪井 敬文 TSUBOI, Takafumi; JP
高島 英造 TAKASHIMA, Eizo; JP
長岡 ひかる NAGAOKA, Hikaru; JP
代理人:
鮫島 睦 SAMEJIMA, Mutsumi; JP
櫻井 陽子 SAKURAI, Yoko; JP
優先権情報:
2016-22051511.11.2016JP
発明の名称: (EN) MALARIA VACCINE
(FR) VACCIN ANTIPALUDÉEN
(JA) マラリアワクチン
要約:
(EN) The present invention provides a polypeptide and a malaria vaccine comprising said polypeptide, the polypeptide comprising any of the following amino acid sequences: (a) an amino acid sequence represented by SEQ ID NO. 4; (b) an amino acid sequence represented by SEQ ID NO. 4, in which 1-10, preferably 1-5, and more preferably 1-3 amino acids have been substituted, deleted, added or inserted; and (c) an amino acid sequence having at least 95%, preferably at least 97%, and more preferably at least 99% sequence identity with SEQ ID NO. 4.
(FR) La présente invention concerne un polypeptide et un vaccin antipaludéen comprenant ledit polypeptide, le polypeptide comprenant l’une quelconque des séquences d’acides aminés suivantes : (a) une séquence d’acides aminés représentée par SEQ ID no : 4 ; (b) une séquence d’acides aminés représentée par SEQ ID no : 4, dans laquelle de 1 à 10, de préférence de 1 à 5, et de préférence encore de 1 à 3 acides aminés ont été substitués, délétés, ajoutés ou introduits ; et (c) une séquence d’acides aminés présentant au moins 95 %, de préférence au moins 97 %, et de préférence encore au moins 99 % d’identité de séquence avec SEQ ID no : 4.
(JA) 本発明は、以下のいずれかのアミノ酸配列からなるポリペプチド: (a)配列番号4で示されるアミノ酸配列、 (b)配列番号4で示されるアミノ酸配列において1~10個、好ましくは1~5個、更に好ましくは1、2もしくは3個のアミノ酸が置換、欠失、付加又は挿入されたアミノ酸配列、及び (c)配列番号4で示されるアミノ酸配列と95%以上、更に好ましくは97%以上、より好ましくは99%以上の配列同一性を有するアミノ酸配列、および前記ポリペプチドを含むマラリアワクチン等を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)