国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018088459) 抗菌性部材

Pub. No.:    WO/2018/088459    International Application No.:    PCT/JP2017/040366
Publication Date: Fri May 18 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Nov 10 00:59:59 CET 2017
IPC: A01N 25/34
A01N 59/00
A01N 59/10
A01P 3/00
A61L 27/08
A61L 27/40
A61L 31/02
A61L 31/12
B32B 9/00
Applicants: KANAZAWA MEDICAL UNIVERSITY
学校法人金沢医科大学
KANAZAWA INSTITUTE OF TECHNOLOGY
学校法人金沢工業大学
ONWARD CERAMIC COATING CO., LTD.
株式会社オンワード技研
Inventors: KAWAGUCHI Masahito
川口 真史
KAWAHARA Norio
川原 範夫
IINUMA Yoshitsugu
飯沼 由嗣
SHINTANI Kazuhiro
新谷 一博
ODA Shinobu
小田 忍
TAKI Makoto
瀧 真
Title: 抗菌性部材
Abstract:
高い抗菌性と高い骨伝導性を長期間維持できる抗菌性部材を提供する。 本発明の抗菌性部材は、基材10の最表面の少なくとも一部又は全体にフッ素を含むDLC膜(F-DLC膜)40を備えており、前記F-DLC膜の元素比(F/F+C)が17%~72%、且つナノインデンテーション硬さが2,000MPa~16,000MPaであることを特徴とする。これにより、耐摩耗性と密着性を維持でき、高い抗菌性と高い骨伝導性を長期間維持した抗菌性部材を得られる。F-DLC膜は必ずしも基材の最表面全体を覆っている必要はなく、斑状に配置してもよい。