このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018088450) 音声提供装置、音声再生装置、音声提供方法及び音声再生方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/088450 国際出願番号: PCT/JP2017/040336
国際公開日: 17.05.2018 国際出願日: 08.11.2017
IPC:
G10K 15/02 (2006.01) ,G06F 13/00 (2006.01) ,G09F 25/00 (2006.01) ,G10L 13/00 (2006.01) ,H04M 3/487 (2006.01) ,H04R 3/00 (2006.01)
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
15
他に分類されない音響
02
音響波の合成
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
13
メモリ,入力/出力装置または中央処理ユニットの間の情報または他の信号の相互接続または転送
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
25
聴覚的な広告
G 物理学
10
楽器;音響
L
音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
13
音声の合成;テキストを音声に変換するシステム
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
3
自動または半自動交換機
42
加入者に対する特殊なサービスを備えた方式
487
情報サービス,例.録音された音声サービスまたは時報,を提供するための配置
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
3
変換器のための回路
出願人:
ヤマハ株式会社 YAMAHA CORPORATION [JP/JP]; 静岡県浜松市中区中沢町10番1号 10-1, Nakazawa-cho, Naka-ku, Hamamatsu-shi, Shizuoka 4308650, JP
富士通株式会社 FUJITSU LIMITED [JP/JP]; 神奈川県川崎市中原区上小田中4丁目1番1号 1-1, Kamikodanaka 4-chome, Nakahara-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa 2118588, JP
発明者:
臼井 旬 USUI Jun; JP
多田 幸生 TADA Yukio; JP
浅野 貴裕 ASANO Takahiro; JP
上和田 徹 KAMIWADA Toru; JP
内田 弘樹 UCHIDA Hiroki; JP
横山 幸実 YOKOYAMA Tomomi; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2016-21824208.11.2016JP
発明の名称: (EN) SPEECH PROVIDING DEVICE, SPEECH REPRODUCING DEVICE, SPEECH PROVIDING METHOD, AND SPEECH REPRODUCING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE FOURNITURE DE PAROLE, DISPOSITIF DE REPRODUCTION DE PAROLE, PROCÉDÉ DE FOURNITURE DE PAROLE ET PROCÉDÉ DE REPRODUCTION DE PAROLE
(JA) 音声提供装置、音声再生装置、音声提供方法及び音声再生方法
要約:
(EN) A speech providing device (100, 200) is provided with an acquiring means (201) for acquiring the position of a user and the direction toward which the user faces; and a providing means (203) for providing, to the user, speech corresponding to the area that is in the direction toward which the user faces when the position of the user is used as a reference.
(FR) Selon la présente invention, un dispositif de fourniture de parole (100, 200) est pourvu d'un moyen d'acquisition (201) servant à acquérir la position d'un utilisateur et la direction vers laquelle l'utilisateur fait face ; et d'un moyen de fourniture (203) servant à fournir à l'utilisateur une parole correspondant à la zone qui est dans la direction vers laquelle l'utilisateur fait face lorsque la position de l'utilisateur est utilisée en tant que référence.
(JA) 音声提供装置(100,200)は、ユーザの位置と当該ユーザが向いている方向とを取得する取得手段(201)と、ユーザの位置を基準としてユーザが向いている方向に存在するエリアに応じた音声をユーザに提供する提供手段(203)と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)