WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018088437) 加熱装置及び加熱方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/088437 国際出願番号: PCT/JP2017/040297
国際公開日: 17.05.2018 国際出願日: 08.11.2017
IPC:
H05B 6/10 (2006.01) ,B60G 21/055 (2006.01) ,F16F 1/38 (2006.01) ,F16F 15/08 (2006.01) ,H05B 6/36 (2006.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
6
電界,磁界または電磁界による加熱
02
誘導加熱
10
特殊な応用のための炉以外の誘導加熱装置
B 処理操作;運輸
60
車両一般
G
車両懸架装置
21
2以上の弾性的に懸架された車輪のための相互連結方式,例.加速,減速または遠心力に関して車体を安定させるためのもの
02
常時相互連結されているもの
04
機械的に相互連結されているもの
05
車両の同じ車軸上の左右の異なる側の車輪間に相互連結されているもの,すなわち.相互連結された左右の車輪懸架装置の車輪間に相互連結されているもの
055
スタビライザーバー
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
1
ばね
36
樹脂材料からなるもの,例.プラスチック,ゴム;高内部摩擦をもつ材料よりなるもの
38
堅い外側スリーブと堅い内側スリーブまたはピンとの間に弾性材料よりなるスリーブをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
02
非回転機構,例.往復運動機構,の振動防止;回転機構と共に運動しない部材を用いる回転機構の振動防止
04
弾性手段を用いるもの
08
ゴムばねをもつもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
6
電界,磁界または電磁界による加熱
02
誘導加熱
36
コイル
出願人: CHUO HATSUJO KABUSHIKI KAISHA[JP/JP]; 68 Aza-Kamishiota, Narumi-cho, Midori-ku, Nagoya-shi, Aichi 4588505, JP
発明者: ITO, Toru; JP
代理人: NAGOYA INTERNATIONAL PATENT FIRM; Meishin Bldg., 20-19, Nishiki 1-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600003, JP
優先権情報:
2016-22065911.11.2016JP
発明の名称: (EN) HEATING DEVICE AND HEATING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE CHAUFFAGE ET PROCÉDÉ DE CHAUFFAGE
(JA) 加熱装置及び加熱方法
要約:
(EN) This heating device is to be used when joining a rubber member onto the surface of a metal member by heating. This heating device has a coil portion and an iron core portion. The coil portion is configured in such a manner as to induce a magnetic field. The iron core portion is arranged in such a manner as to extend from a first region to a second region of the metal member so as to straddle over the rubber member, and passes through the coil portion.
(FR) Ce dispositif de chauffage doit être utilisé lors de l'assemblage d'un élément en caoutchouc sur la surface d'un élément métallique par chauffage. Ce dispositif de chauffage a une partie de bobine et une partie de noyau de fer. La partie de bobine est configurée de manière à induire un champ magnétique. La partie de noyau de fer est agencée de manière à s'étendre d'une première région à une seconde région de l'élément métallique de façon à chevaucher l'élément en caoutchouc, et passe à travers la partie de bobine.
(JA) 加熱装置は、金属部材の表面にゴム部材を加熱接合する際に用いられる。加熱装置は、コイル部と、鉄心部とを備える。コイル部は、磁界を誘起させるように構成される。鉄心部は、ゴム部材を跨ぐように金属部材の第1領域から第2領域に至るように配設され、コイル部を貫通する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)