国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018088343) 気体圧縮機の電磁クラッチに対する制御装置

Pub. No.:    WO/2018/088343    International Application No.:    PCT/JP2017/039878
Publication Date: Fri May 18 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Nov 07 00:59:59 CET 2017
IPC: F16D 48/06
B60H 1/32
F16D 27/112
Applicants: CALSONIC KANSEI CORPORATION
カルソニックカンセイ株式会社
Inventors: YAMADA, Ryuusuke
山田 竜介
IIJIMA, Hiroshi
飯島 博史
YANAGAWA, Eiki
柳川 英輝
YAMAMURA, Satoshi
山村 聡史
OOTANI, Yousuke
大谷 洋介
MAKISHIMA, Hiroyuki
牧島 弘幸
SATOU, Keita
佐藤 敬太
NAKAZAWA, Keisuke
中澤 圭佑
KAWAMURA, Makoto
川村 誠
Title: 気体圧縮機の電磁クラッチに対する制御装置
Abstract:
電磁クラッチを駆動している動力源に対して、負荷が急激に掛るのを抑制するために、制御装置(200)は電力供給部(230)と受付部(210)と通電制御部(220)とを備え、通電制御部(220)は受付部(210)から信号が入力されると(1)アーマチュア(94)をロータ(92)に接触させる第1の電流値(I1)の電流が電磁コイル(93)に流れるように、(2)アーマチュア(94)がロータ(92)に接触した後から、アーマチュアとロータとが一体に回転する連結状態に達するまでの間の少なくとも一部期間においては、(1)において電磁コイル(93)に掛けた電圧を維持した場合に電磁コイル(93)に流れる電流値よりも低く、かつクラッチ摩擦トルクがコンプレッサトルクを上回るような第2の電流値(I2)の電流が電磁コイル(93)に流れるように、(3)連結状態となった後は、(2)の一部期間における第2の電流値(I2)を超える第3の電流値(I3)の電流が電磁コイル(93)に流れるように、電力供給部(230)を制御する。