このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018088341) 排気浄化装置の再生制御装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/088341 国際出願番号: PCT/JP2017/039875
国際公開日: 17.05.2018 国際出願日: 06.11.2017
IPC:
F01N 3/025 (2006.01) ,F01N 3/023 (2006.01) ,F01N 3/033 (2006.01) ,F02B 37/00 (2006.01) ,F02D 23/00 (2006.01) ,F02D 41/04 (2006.01) ,F02D 41/38 (2006.01) ,F02D 43/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021
フィルタを用いるもの
023
フィルタの再生手段を有するもの,例.捕集成分を燃焼させるもの
025
バーナを用いるもの,または排気に燃料を添加するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021
フィルタを用いるもの
023
フィルタの再生手段を有するもの,例.捕集成分を燃焼させるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
021
フィルタを用いるもの
033
他の装置と組み合わせたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
37
排気により少くなくとも一時期駆動されるポンプの装備に特徴のある機関
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
23
過給されることを特徴とする機関の制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
41
燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
02
制御信号を発生する回路装置
04
特定の運転状態に対応する補正の導入
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
41
燃焼可能な混合気またはその成分の供給の電気的制御
30
燃料の噴射を制御するもの
38
高圧型のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
43
2つ以上の機能,例.点火,燃料―空気の混合,再循環,過給,排気ガス処理,の結合した電気的制御
出願人:
マツダ株式会社 MAZDA MOTOR CORPORATION [JP/JP]; 広島県安芸郡府中町新地3番1号 3-1, Shinchi, Fuchu-cho, Aki-gun, Hiroshima 7308670, JP
発明者:
三村 勇樹 MIMURA, Yuki; JP
氏原 健幸 UJIHARA, Kenko; JP
森永 真一 MORINAGA, Shinichi; JP
代理人:
小谷 悦司 KOTANI, Etsuji; JP
小谷 昌崇 KOTANI, Masataka; JP
福成 勉 FUKUNARI, Tsutomu; JP
優先権情報:
2016-22170114.11.2016JP
発明の名称: (EN) REGENERATION CONTROL DEVICE FOR EXHAUST PURIFICATION DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE DE RÉGÉNÉRATION POUR DISPOSITIF D’ÉPURATION D’ÉCHAPPEMENT
(JA) 排気浄化装置の再生制御装置
要約:
(EN) A regeneration control device for an exhaust purification device, said regeneration control device including: a regeneration control unit (10a) that executes regeneration control wherein particulate matter trapped by a filter (41) is eliminated by combustion; and a post-injection control unit (10a) that, during regeneration control, executes a control wherein the timing for a post-injection performed after a main injection of fuel is advanced such that the supercharging pressure of a turbocharger reaches a higher supercharging pressure than during normal operation.
(FR) L'invention concerne un dispositif de commande de régénération pour un dispositif d'épuration d'échappement. Ce dispositif de commande de régénération comprend: une unité de commande de régénération (10a) qui exécute une commande de régénération dans laquelle une matière particulaire piégée par un filtre (41) est éliminée par combustion; et une unité de commande post-injection (10a) qui, pendant la commande de régénération, exécute une commande dans laquelle la synchronisation pour une post-injection effectuée après une injection principale de carburant est avancée de telle sorte que la pression de suralimentation d'un turbocompresseur atteint une pression de suralimentation supérieure à celle pendant un fonctionnement normal.
(JA) 排気浄化装置の再生制御装置は、フィルタ(41)に捕集された粒子状物質を燃焼除去する再生制御を実行する再生制御部(10a)と、再生制御の際に、ターボ過給機の過給圧が定常運転時よりも高い過給圧となるように、燃料のメイン噴射に続いて行われる燃料のポスト噴射の時期を進角させる制御を実行するポスト噴射制御部(10a)とを含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)