このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018084218) 摩擦材組成物及び摩擦材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/084218 国際出願番号: PCT/JP2017/039637
国際公開日: 11.05.2018 国際出願日: 01.11.2017
IPC:
C09K 3/14 (2006.01) ,F16C 33/12 (2006.01) ,F16D 69/02 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3
物質であって,他に分類されないもの
14
抗スリップ物質;研摩物質
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
06
おもに金属で作られたすべり面
12
構造上の組成;特別な材料または表面処理の使用,例.さび止め用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
69
摩擦ライニング;その取り付け;共同的に作用する摩擦材または摩擦面の選択
02
ライニングの構成物(化学的な見地は適切なクラスを参照)
出願人:
曙ブレーキ工業株式会社 AKEBONO BRAKE INDUSTRY CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋小網町19番5号 19-5, Nihonbashi Koami-cho, Chuo-ku, Tokyo 1038534, JP
発明者:
川田 達 KAWATA Toru; JP
高田 卓弥 TAKADA Takuya; JP
宮道 素行 MIYAJI Motoyuki; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2016-21533102.11.2016JP
発明の名称: (EN) FRICTION MATERIAL COMPOSITION AND FRICTION MATERIAL
(FR) COMPOSITION DE MATÉRIAU DE FRICTION ET MATÉRIAU DE FRICTION
(JA) 摩擦材組成物及び摩擦材
要約:
(EN) The present invention provides a friction material composition capable of giving a friction material of the so-called copper-free type which has a copper content of 0.5 mass% or less and which retains high strength and is excellent in terms of wear resistance and initial effectiveness while retaining the intact property of less attacking mating materials. The friction material composition of the present invention comprises a fibrous base, a friction regulator, and a binder and has a copper content of 0.5 mass% or less in terms of copper element amount. The friction material composition contains regenerated cellulosic fibers as the fibrous base.
(FR) La présente invention concerne une composition de matériau de friction pouvant donner un matériau de friction du type dit sans cuivre, qui présente une teneur en cuivre de 0,5 % en masse ou moins et qui conserve une résistance élevée et qui est excellent en ce qui concerne la résistance à l'usure et l'efficacité initiale, tout en conservant la propriété, qui consiste à moins attaquer les matériaux conjugués, intacte. La composition de matériau de friction de la présente invention comprend une base fibreuse, un régulateur de friction et un liant et présente une teneur en cuivre de 0,5 % en masse ou moins en termes de quantité de cuivre élémentaire. La composition de matériau de friction contient des fibres cellulosiques régénérées en tant que base fibreuse.
(JA) 本発明は、銅の含有量が0.5質量%以下の所謂銅フリーの摩擦材において、高い強度を有しつつ、相手材に対する攻撃性を悪化させること無く、優れた耐摩耗性及び初期効力を有する摩擦材を得ることのできる摩擦材組成物を提供する。本発明の摩擦材組成物は、繊維基材、摩擦調整材及び結合材を含有し、摩擦材組成物中の銅の含有量が銅元素換算で0.5質量%以下であり、繊維基材として再生セルロース繊維を含有する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)