このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018084207) ユーザ端末及び無線通信方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/084207 国際出願番号: PCT/JP2017/039622
国際公開日: 11.05.2018 国際出願日: 01.11.2017
IPC:
H04W 28/04 (2009.01) ,H04W 16/28 (2009.01) ,H04W 52/06 (2009.01) ,H04W 74/08 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
28
ネットワークトラヒックまたはリソースマネージメント
02
トラヒック管理,例.フロー制御または輻輳制御
04
エラー制御
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
16
ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
24
セル構成
28
ビームステアリングを使用するもの
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
52
パワーマネージメント,例.送信電力制御またはパワーセービング
04
送信電力制御[2009.01]
06
電力制御のアルゴリズム
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
74
無線チャネルアクセス,例.スケジュールされたアクセスまたはランダムアクセス
08
スケジュールによらない接続,例.ランダムアクセス,ALOHAまたはCSMA
出願人:
株式会社NTTドコモ NTT DOCOMO, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区永田町二丁目11番1号 11-1, Nagatacho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006150, JP
発明者:
武田 和晃 TAKEDA, Kazuaki; JP
大久保 尚人 OOKUBO, Naoto; JP
永田 聡 NAGATA, Satoshi; JP
代理人:
青木 宏義 AOKI, Hiroyoshi; JP
天田 昌行 AMADA, Masayuki; JP
守屋 芳隆 MORIYA, Yoshitaka; JP
優先権情報:
2016-21556802.11.2016JP
発明の名称: (EN) USER TERMINAL AND WIRELESS COMMUNICATION METHOD
(FR) TERMINAL UTILISATEUR ET PROCÉDÉ DE COMMUNICATION SANS FIL
(JA) ユーザ端末及び無線通信方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to appropriately perform a random access procedure in communication which uses beam forming. This user terminal is characterized by being provided with: a reception unit which receives a DL signal transmitted from a wireless base station; a transmission unit which uses a prescribed random access preamble (PRACH) resource selected on the basis of the DL signal to transmit a PRACH; and a control unit which controls retransmission of the PRACH using a PRACH resource different to the prescribed PRACH resource, if the reception of a response signal to the PRACH transmission is unsuccessful.
(FR) Le but de la présente invention est d'effectuer convenablement un procédé d'accès aléatoire dans une communication qui utilise une formation de faisceau. Ce terminal utilisateur est caractérisé en ce qu'il est pourvu : d'une unité de réception qui reçoit un signal DL émis par une station de base sans fil ; d'une unité de transmission qui utilise une ressource de préambule d'accès aléatoire prescrit (PRACH) sélectionnée sur la base du signal DL pour transmettre un PRACH ; d'une unité de commande qui commande la retransmission du PRACH à l'aide d'une ressource PRACH différente de la ressource PRACH prescrite, si la réception d'un signal de réponse à la transmission PRACH a échoué.
(JA) ビームフォーミングを用いる通信において、ランダムアクセス手順を適切に行うこと。本発明のユーザ端末は、無線基地局から送信されるDL信号を受信する受信部と、前記DL信号に基づいて選択した所定のランダムアクセスプリアンブル(PRACH)リソースを用いてPRACHを送信する送信部と、前記PRACH送信に対する応答信号の受信が成功しなかった場合、前記所定のPRACHリソースと異なるPRACHリソースを用いてPRACHの再送を制御する制御部と、を有することを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)