WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/083994 国際出願番号: PCT/JP2017/037810
国際公開日: 11.05.2018 国際出願日: 19.10.2017
IPC:
F16F 1/06 (2006.01) ,F04C 2/344 (2006.01) ,F04C 14/22 (2006.01) ,F16K 17/04 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
1
ばね
02
低内部摩擦の鋼鉄またはその他の材料よりなるもの;つる巻きばね,ねじりばね,板ばね,皿ばね,輪ばねまたは類似のばねで,ばねの材料に関連しないもの
04
つる巻きばね
06
円筒表面状に巻いたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
2
回転ピストン機械またはポンプ
30
グループ2/02,2/08,2/22,2/24の2つ以上のグループに包含される特徴をもつもの,またはこれらのグループの1つに包含される特徴をもち,さらに共動部材間の他の運動形式を合せもつもの
34
グループ2/08または2/22に規定された運動および共動部材間の相対的な往復運動の両方をするもの
344
内側部材については往復運動するベーンをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
14
機械,ポンプまたはポンプ装置の制御,監視,またはこれに向けた保安装置
18
作動室の容積を変化させることに特徴のあるもの
22
共動部材間の偏心率を変更することに特徴のあるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
K
弁;栓;コック;作動のフロート;排気または吸気装置
17
安全弁;平衡弁
02
片側の過剰圧力によって開口するもの;片側の不充分な圧力によって閉口するもの
04
スプリングで負荷されているもの
出願人: HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD.[JP/JP]; 2520, Takaba, Hitachinaka-shi, Ibaraki 3128503, JP
発明者: SOEDA, Jun; JP
代理人: ONO, Shinjiro; JP
HOSHINO, Osamu; JP
優先権情報:
2016-21397301.11.2016JP
発明の名称: (EN) ON-BOARD VEHICLE DEVICE WITH BIASING STRUCTURE THAT USES COIL SPRING
(FR) DISPOSITIF EMBARQUÉ DE VÉHICULE COMPORTANT UNE STRUCTURE DE SOLLICITATION QUI UTILISE UN RESSORT HÉLICOÏDAL
(JA) コイルスプリングを用いた付勢構造を有する車両搭載機器
要約:
(EN) Provided is an on-board vehicle device with a biasing structure that uses a coil spring capable of limiting the lateral force of the coil spring acting on a member, which is being biased. When the number of active coils when a relief valve spring 37 is set in a compressed state in the valve hole 34 of a spool 29 is N1, the integer value of N1 is n1, the number of active coils at natural length is N0, and the integer value of N0 is n0, the relief valve spring 37 satisfies expression 1: 0≤N1-n1≤0.25 and expression 3: N1-n1
(FR) L'invention concerne un dispositif embarqué de véhicule comportant une structure de sollicitation qui utilise un ressort hélicoïdal capable de limiter la force latérale du ressort hélicoïdal agissant sur un élément sollicité. Lorsque le nombre de spires actives au moment où un ressort (37) de clapet de décharge est mis dans un état comprimé dans le trou (34) de clapet d'une bobine (29) est N1, la valeur entière de N1 est n1, le nombre de spires actives à la longueur naturelle est N0 et la valeur entière de N0 est n0, le ressort (37) du clapet de décharge satisfait l'expression 1 : 0 ≤ N1-n1 ≤ 0,25 et l'expression 3 : N1-n1 < N0-n0.
(JA) 被付勢部材に作用するコイルスプリングの横力を抑制できるコイルスプリングを用いた付勢構造を有する車両搭載機器を提供する。 リリーフバルブスプリング37は、スプール29のバルブ孔34にリリーフバルブスプリング37を圧縮状態でセットしたときの有効巻数をN1、N1の整数の値をn1、自然長さのときの有効巻数をN0、N0の整数の値をn0としたとき、式1:0≦N1-n1≦0.25および式3:N1-n1<N0-n0を満足する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)