国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018083979) ワイヤーハーネス及びワイヤーハーネスの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/083979    International Application No.:    PCT/JP2017/037615
Publication Date: Sat May 12 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Oct 19 01:59:59 CEST 2017
IPC: H01B 7/00
H01B 13/012
Applicants: AUTONETWORKS TECHNOLOGIES, LTD.
株式会社オートネットワーク技術研究所
SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD.
住友電装株式会社
SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD.
住友電気工業株式会社
Inventors: MIZUNO Housei
水野 芳正
HIGASHIKOZONO Makoto
東小薗 誠
YAMAMOTO Satoshi
山本 悟司
Title: ワイヤーハーネス及びワイヤーハーネスの製造方法
Abstract:
本発明は、分岐部分から延出する電線の分岐部分近傍での自由度の低下を抑えると共に、その際の電線の傷つき、又はシート材の取付作業性の悪化を抑えることができる技術を提供することを目的とする。ワイヤーハーネスは、複数の電線が分岐部分を形成しつつ配線されたワイヤーハーネス本体と、前記ワイヤーハーネス本体に外装されるシート材とを備える。前記シート材は、前記分岐部分及び前記分岐部分の周囲における股の間の部分を含む領域を挟んで重なる状態に維持されたシート本体を含み、前記シート本体のうち前記股の間の部分に位置する部分に前記シート本体の内部から外縁まで達する切れ目が形成されている。